医学部附属病院市民公開講座「医者は、自分が痛いときにはこう治す」

2014年5月31日

 医学部附属病院では、NPO法人いたみ医学研究情報センターなどと共催し市民公開講座「医者は、自分が痛いときにはこう治す」を開催します。

 2名の医師を講師としてお招きし、痛みの医学に関する情報を自らの経験などを交えて講演いただきます。

 参加料は無料です。詳細については、こちらをご覧ください。

 多くの皆様のご来場をお待ちしております。 

  

 【 日 時 】 平成26年5月31日(土) 14:00~16:00

 【 場 所 】 高知市民文化プラザかるぽーと

 市民公開講座「医者は、自分が痛いときにはこう治す」

 

市民公開講座「医者は、自分が痛いときにはこう治す」(500KBytes)

 

 

問い合わせ先 : 医学部・病院事務部 総務企画課 調査・広報係

          (TEL : 088-880-2723 )

            

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所