公開シンポジウム「農業地域の水環境保全と価値創出の両立は可能か」

2015年3月11日

 高知大学では、農業地域の廃水・廃棄物を価値ある資源へと変えることで水環境保全と価値創出を両立する、新しい資源循環のモデルを研究してきました。本シンポジウムでは、科学技術振興機構CRESTで行ってきた5年半の研究成果を広く市民の皆様に紹介すると共に、豊富な自然と第一次産業という高知県の強みを将来さらに発展させるための方法を地域のみなさまと一緒に考えたいと思います。

 多数のご参加をお待ちしています。

 

 【日 時】 平成27年3月11日(水) 13:30 ~ 17:00

 【場 所】 高知会館(〒780-0870 高知市本町5-6-42)

 

公開シンポジウム「農業地域の水環境保全と価値創出の両立は可能か」

 

平成27年3月11日公開シンポジウム(109KBytes)

  

 問い合わせ先 :自然科学系農学部門 水環境工学研究室
        (TEL : 088-864-5163)

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所