公開シンポジウム「21世紀型学力の育成を目指した学校教育のあり方」

2016年3月19日

 現在高知県では、教育指導の充実や学習状況の改善を念頭に置き、学校、教育委員会、大学等が協力し、様々な学力向上対策に取り組んでいるところです。しかし、国際化・情報化の波の加速化、そして人類が今後対峙すべき様々な問題を鑑みれば、日本の教育界が育成すべき学力のあり方を改めて問うことが必要になるかと思います。また、教員養成大学には教育改革を先導すべき役割を担うことがこれまで以上に求められることになると考えております。

 こうしたことを踏まえ、このたび「21世紀型学力の育成を目指した学校教育のあり方」と題し、教育学部門の構成員だけでなく、高知県の教育に携わる教育関係者、教職志望学生を対象にシンポジウムを開催することを検討しているところです。当該シンポジウムを通して、高知県の学校教育が目指すべきはどこなのか、更には今後の学びのあり方を見出していきたいと考えおります。

 

               記

 

日時:平成28年3月19日(土)  13時00分~16時00分

場所:朝倉キャンパス 教育学部51番講義室

 

 

160319kyouiku.jpg

 

公開シンポジウム~21世紀型学力の育成を目指した学校教育のあり方~(807KBytes)

 

問い合わせ先:人文社会科学系 教育学部門 岡谷 英明
          TEL : 088-844-8428

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所