「4次元統合黒潮圏資源学の創成」平成29年度進捗状況報告会

2018年2月23日

 平成28年度からスタートした文部科学省特別経費4次元統合黒潮圏資源学の創成プロジェクトでは、平成29年度進捗状況報告会を開催します。

 本プロジェクトでは、海洋資源について、①沿岸域から沖合(1次元目)、②黒潮流域(北赤道海流域‐黒潮本流域‐続流域)(2次元目)、③水深(3次元目)という3つの次元で多角的な解析を進めるとともに、④過去から現在の様々な時間スケール(4次元目)を加えた4つの基軸で理解しようとする点が最大の特徴です。海洋基本計画における12の主要政策のうち、高知大学が得意とする「海洋資源の開発及び利用の推進」、「海洋環境の保全等」、「沿岸域の総合的管理」および「海洋に関する国民の理解の増進と人材育成」の4分野に焦点を絞り、研究や教育を推進しています。報告会の詳細については下記PDFをご覧ください。

 

 本学では、これまでも「海」をテーマに各教員が専門分野に特化した研究を深めてまいりましたが、平成25年に海洋基本法に基づく「海洋基本計画」が改訂され、「海洋資源開発」及び「海洋総合的管理」の重要性が高まっていることもあり、平成28年度から「4次元統合黒潮圏資源学の創成」プロジェクトを進めています。

4次元統合黒潮圏資源学の創成 平成29年度進捗状況報告会.pdf(504KBytes)

【日 時】 平成30年2月23日(金)13:00~17:00 
【場 所】 朝倉キャンパス メディアの森6階 メディアホール

 

4次元統合黒潮圏資源学の創成 平成29年度進捗状況報告会.jpg


 【問い合わせ先】 4次元統合黒潮圏資源学プロジェクト

            高知大学海洋コア総合研究センター内

            TEL:088-864-6739   

 

 

 

 

            

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所