高知大学防災推進センターシンポジウム 「高知大学は貢献します-高知県の防災への取組-」

2019年2月16日

 高知県は美しい自然環境と伴に、南海トラフの地震、台風、洪水、斜面災害など多様な自然災害の発生リスクをかかえており、実際に風水害を中心にした発生事例では多大な被害を受けています。その中で高知大学は地域防災に貢献することが期待されていますが、防災推進センターが設立されてから未だ2年と言うこともあり、その活動が県民に知られていません。これらに関して高知大学防災推進センターの取り組みや研究成果を、広く県民の皆様方にご紹介し情報共有をはかると伴に、地元自治体の防災関連部署の方との間で情報提供・意見交換をおこない、今後高知大学が高知県の防災に貢献するための方向を探ることを目的として、シンポジウムを開催します。

 詳しくは添付資料をご覧ください。

日時 平成31年2月16日(土) 13:00~15:45
場所 高知商工会館 4階 光の間(高知市本町1丁目6‐24 Tel:088‐875‐1171)
入場料 無料(事前申し込み不要)

防災推進センターシンポジウム.pdf(744KB)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所