東北地方太平洋沖地震で被災された学生・研究者を支援します

2011年3月25日

学生・研究者の支援に関して

東北地方太平洋沖地震により被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
高知大学では、被害を受けられて教育研究活動等に支障をきたしておられる学生・研究者の皆様方に、次の支援をいたします。


1.被災学生・大学院生の講義の履修
 被災学生・大学院生を特別聴講学生として受け入れます。授業料は徴収しません。
 修得した単位は被災学生・大学院生が在籍する大学の単位として認定できるよう協議します。

2.被災大学院生の研究支援
 本学に適当な研究指導員がいれば、被災大学院生を特別研究学生として受け入れます。
 授業料は徴収しません。

3.研究スペースの利用
 (本学研究者への申し込みが必要です。)

4.図書館の利用、インターネット使用
 (学生証、身分証明書の提示をお願いします。)

5.研究スペース利用に伴う宿泊施設の利用
  (当分の間、無償とします。)



 詳しい内容につきましては、下記へお問い合わせください。

 上記1~2 高知大学 学務部学務課
(電話:088-844-8144、Fax:088-844-8367、メール:gm04@kochi-u.ac.jp)

 上記3~5 高知大学 総務部総務課
(電話:088-844-8640・8735、Fax:088-844-8738、メール:ks04@kochi-u.ac.jp)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所