世界初・画期的な手術ナビゲーションシステムの製品化に成功

2010年6月4日

 高知大学医学部 佐藤隆幸教授らによる研究開発の成果が、このほど「近赤外蛍光カラーカメラシステム Hyper Eye Medical System」として、瑞穂医科学工業株式会社から製品化されることになりました。

 本システムは、目に見えない近赤外蛍光が明るい手術室でも観察できる、世界初の画期的な技術で、科学技術振興機構の産学連携事業の一環として実施されました。

 

  科学技術振興機構ウェブサイト

   世界初の画期的な手術ナビゲーションシステムの製品化に成功~身体的・精神的に負担の少ない外科手術の実現へ~

 

  Hyper Eye Medical System ウェブサイト

   ハイパーアイメディカルシステム

 

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所