藤原拓教授が下水道協会誌奨励賞を受賞されました。

2009年7月10日

 平成21年6月30日に、農学部門の藤原拓教授が「高負荷型オキシデーションディッチ法による実下水からの有機物・窒素同時除去の操作因子に関する研究」の論文により、平成21年度下水道協会誌奨励賞を受賞されました。この研究は、香南市・高知県・日本下水道事業団・民間企業・高知大学による共同研究「高負荷二点DO制御を用いた効率的なOD法の開発研究」へと発展し、現在、香南市野市浄化センターにおいて実用化に向け、進行中です。



 hujiwara.jpg

PDF(469KBytes)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所