人文学部社会経済学科の学生が「WEST論文研究発表会2013」で分科会賞(産業分科会1、産業分科会2)を受賞しました

2014年2月7日

 平成25年11月23日(同志社大学京田辺キャンパス)~24日(同志社大学新町キャンパス)で開催された2013年度 WEST論文研究発表会で、地域協働教育学部門 中澤純治准教授の研究室の学生2グループが分科会賞(産業分科会1、産業分科会2)を受賞しました。
 産業分科会1では、齋藤班(人文学部社会経済学科3年 齋藤楓さん、小田久瑠実さん、小柳春樹さん、島田遥さん、中島夏樹さん)が、「高知県地域経済に貢献する観光関連産業の在り方とは 〜高知県産業連関分析を踏まえて〜」を報告、産業分科会2では、古賀班(農学部3年 古賀直樹さん、人文学部社会経済学科3年 小島菜津美さん、黒原和嘉菜さん、永岡奏さん)が、「商店街を活性化させるための方策を考える 〜複合データを使った数量分析〜」を報告し、ともに高い評価を得ました。
 WEST論文研究発表会は、社会の抱える諸問題を経済学の視点から研究し、社会へ政策提言を行う学生が運営する団体です。今年で13年目を迎え、今年は約20大学80のチームが12の分科会に分かれて研究成果を競いました。

 

 受賞論文等、研究会の様子は以下のアドレスから見ることができます。
 http://www.west-univ.com/library/2013_best3.html

  

 131124分科会賞 131124分科会賞

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所