総合人間自然科学研究科農学専攻2年 植本千晴さんが「第71回中国四国植物学会」で優秀発表賞を受賞しました

2014年6月2日

 平成26年5月10日~11日に岡山理科大学で開催された第71回中国四国植物学会において、大学院総合人間自然科学研究科農学専攻2年の植本千晴さんが、「スミレの海岸地適応に関する形態学的および解剖学的研究」という演題で、優秀発表賞を受賞しました。
 発表内容は、日本に広く分布するスミレを用いて形態学的および解剖学的に解析を行ったところ、伊豆諸島のスミレを除いて北から南へ向かうにつれて葉が厚くなっていることを明らかにし、伊豆諸島のスミレだけが他の地域よりも有意に厚くなっていることを示しました。
 またこの葉を厚くするメカニズムは、葉の断面方向の細胞を大きくするという他の海岸地に適応している植物と相同のメカニズムであったためにスミレは海岸地にも生育地を拡大することができたのではないか、と考察した点が高く評価されました。

 

 

第71回中国四国植物学会
 

 

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所