高知大学発ベンチャーが高知県地場産業大賞産業振興計画賞を受賞しました

2017年2月17日

 高知大学発ベンチャーとして認定されている「株式会社プラス・メッド」が、第31回高知県地場産業大賞 高知県産業振興計画賞を受賞しました。高知県地場産業大賞は、高知県産業振興センターの事業で、2年以内に県内で製造された産品や地場産業の振興活動などが対象となっています。「株式会社プラス・メッド」では、県の産学官共同研究に対する支援事業を活用し、高知大学と連携して、近赤外光を用いて手首の動脈を透視できる世界初の医療用カメラ装置「Mill Suss(ミルサス)」を開発、今回の受賞に至り、2月13日(月)に表彰式が行われました。
 

第31回地場産業大賞高知県産業振興計画賞賞状.JPG

表彰式.JPG

  

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所