農林海洋科学部の島村智子准教授が日本食品保蔵科学会第66回大会「奨励賞」を受賞しました

2017年7月18日

 農林海洋科学部農芸化学科の島村智子准教授が、日本食品保蔵科学会第66回大会(高知大会)において、「奨励賞」を受賞しました。
 同賞は、一般社団法人日本食品保蔵科学会から、本学会の目的分野において優れた研究をなし、今後さらに発展が期待される者に授与されるものです。

 今回、受賞対象となった研究業績は、「酸化防止剤の力価評価法の検証とその応用に関する食品化学的研究」です。
 

 島村先生受賞盾.jpg

 

 

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所