農学部門の藤原拓教授を中心とする共同研究が第44回優秀環境装置表彰「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞しました。

2018年6月27日

 農学部門の藤原拓教授を中心として、高知大学、高知市上下水道局、日本下水道事業団、メタウォーター株式会社の4者により、国土交通省の下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)に採択されて共同開発した「無曝気循環式水処理装置」が、第44回優秀環境装置表彰「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞しました。
 本技術は、既存の下水処理施設内に前段ろ過施設、散水担体ろ床、最終ろ過施設等からなる施設を設置して、送風機による曝気を行わずに下水処理を行う省エネ型水処理技術であり、汚泥発生量の減少による維持管理費削減も期待できる低コスト技術として、今後の普及促進が期待されます。

藤原先生 受賞.jpg


 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所