薬理学講座 清水 翔吾助教が日本排尿機能学会 学会賞発表部門 (基礎研究)を受賞しました。

2018年10月5日

 薬理学講座 清水 翔吾助教が、第25回日本排尿機能学会 (2018/9/27-29, 名古屋) で発表した演題 「ストレス反応性脳内神経伝達物質アンジオテンシンIIによる排尿反射亢進の分子機構解明・排尿反射亢進に対する脳内アンジオテンシンIIタイプ1受容体を標的とした治療効果の可能性」が、日本排尿機能学会 学会賞発表部門 (基礎研究)に選ばれました。
 同日、第25回日本排尿機能学会・会員懇親会にて授賞式が挙行され、賞状が授与されました。
 薬理学講座ホームページはこちらから

 

薬理学講座 清水助教 受賞

左から 本学薬理学講座齊藤源顕教授、清水翔吾助教、清水孝洋准教授

   

表彰状

           表彰状

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所