カザフ国立大学からの留学生のガリムアセムさんが、高知市副市長を表敬訪問しました

2020年1月7日

 このたび、高知大学初のカザフ国立大学からの留学生 ガリム・アセムさんが、国際連携推進センター国際プロジェクト部門長の井上顕教授とともに、高知市副市長を表敬訪問しました。
 カザフ国立大学と高知大学は平成30年2月に大学間協定を締結しており、昨年8月には井上日南子さん(中国四国の大学から初のカザフ国立大学への留学生)が副市長を訪問しています。
 穏やかな雰囲気の中、アセムさんが本学に留学するに至った経緯等を報告し、吉岡副市長からは、高知の文化に触れての感想や今後の抱負について質問が行われるなど、様々な意見交換が行われ、懇談後には、アセムさんがカザフスタン共和国の民族衣装で同国の伝統的なダンスを披露しました。

IMG_2713.jpg IMG_2700.JPG

IMG_2719.JPG IMG_2722.jpg

IMG_2729.JPG

写真左から、井上教授、ガリムアセムさん、吉岡副市長、森田移住・定住促進室長

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所