◆駐日アラブ首長国連邦(UAE)特命全権大使が本学を訪問されました

2020年1月29日

 令和2年1月20日、駐日アラブ首長国連邦(UAE)特命全権大使のカリド・オムラン・スカイット・サルハン・アルアメリ閣下が、高知県訪問の一環として高知大学に来学し、学長を表敬訪問されました。大使からは日本とUAEの関係を更に発展させるため日本各地を訪問しているとの説明があり、櫻井学長からは高知県で盛んな農産物の紹介が行われ、意見交換が行われました。
 大使は表敬訪問の後、本学学生及び教職員を対象に「UAEについて」と題した講演を行い、UAEと日本が常に良好な関係を維持していることや、UAEは寛容、尊敬、共存、思いやりに基づいた文化的、知的、社会的な多様性を育むことを推進しており、この「多様性と寛容」を大切にする精神がUAEの飛躍的経済発展の原動力となっていることが紹介されました。
 また、午後には本学物部キャンパスの海洋コア総合研究センターを訪問し、コア保管庫やサンプリング室等を視察されました。サンプリング室では実際にアラビア海で採取されたコア試料を見学し、徳山センター長との意見交換が行われました。
駐日アラブ首長国連邦(UAE)特命全権大使.jpg

前列中央:(左)アルアメリ閣下、(右)櫻井克年学長

海洋コア視察.jpg

サンプリング室の様子

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所