◆令和元年度「STI for SDGs」アワード『優秀賞』を受賞した自然科学系農学部門の藤原拓教授を含む産学官連携チームの取組内容が、自治体情報サイト「自治体通信ONLINE」にて紹介されました

2020年6月23日

 令和元年度「STI for SDGs」アワード『優秀賞』を受賞した自然科学系農学部門の藤原拓教授を含む産学官連携チームの取組内容(※1)が、自治体情報サイト「自治体通信ONLINE」(※2)にて紹介されました。

 「自治体通信ONLINE」とは、情報誌「自治体通信」のウェブサイトであり、課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業の取組を紹介しているものです。

 今回は、自治体通信Online レポート「『自治体×STI』で地方の課題を克服した高知県等の取り組み」と題し、「STI for SDGs」アワードの主催機関である国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)への取材をもとに、「科学技術を取り入れながら地方の自治体が“新しいまちづくり”を実現したモデルケースのひとつ」として、藤原教授を含む産学官連携チームの取組が紹介されています。


※1 受賞した取組名「汚水処理の持続性向上に向けた高知家(こうちけ)の挑戦~産官学による新技術開発と全国への展開~」
取組詳細(JSTホームページ):https://www.jst.go.jp/pr/info/info1401/besshi1.html

※2 「自治体通信ONLINE」リンク: https://www.jt-tsushin.jp/article/sti_jst/

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所