◆高知大学創立75周年記念事業キックオフイベントを開催しました(総集編)

2022年6月15日

 令和6年に創立75周年を迎える高知大学は、本年5月から翌々年11月までをアニバーサリー期間とし、「高知大学創立75周年記念事業」を実施します。本学がSRU(Super Regional University:地域を支え地域を変えることができる大学へ)に変貌していくため、各種シンポジウムの開催やよさこい演舞場開設、校友会の設置など様々な取組みを行います。本事業の開始宣言を行う場として、5月14日(土)高知大学朝倉キャンパスでキックオフイベントを開催しました。当日は、高知県及び県内の市町村の首長、大学関係者等の74名の出席があり、オンラインでも136名の視聴がありました。

 

 まず共通教育棟2号館212番教室で、受田浩之理事(地域連携・国際連携・広報担当)から、開式の辞としてアニバーサリー期間のスタート宣言がされたあと、櫻井克年学長から、主催挨拶として、SRUの概要説明を交え、本学がこれから目指していく方向性についてのプレゼンテーションが行われました。プレゼンテーションでは、SRUを目指すための1つのアイデアとして「県民が皆『高知大学生』構想」が打ち出され、その構想を実現するためにも高知大学校友会を設置し大学発展に寄与していく講話が披露されました。

20220614-1.png

創立75周年事業とSRUに関するプレゼンテーション(櫻井学長)

 櫻井学長から講話のあったプレゼン資料はこちらをご覧ください。

キックオフイベント学長プレゼン資料.pdf(6MB)

SRUとはいったい何なのか~解説資料.pdf(4MB)

 

 次にご参加いただいたご来賓者から祝辞等をいただいた後、本学の母体となる旧制高知高等学校に関して、設立時からの輝かしい歴史を振り返るVTR「高知大学の源流を訪ねて」(5分45秒)の公開と、同校卒業生である薄木卓氏(24期生:京都市在住)から、熱い青春時代を振り返り、未来の本学への想いを込めた巻手紙の朗読が行われました。先輩メッセージとして学長にも手渡され、会場内からは大きな拍手と感動のシーンを見ることができました。

20220614-2.png

先輩からのメッセージ 

 薄木卓氏からのメッセージはこちらをご覧ください。

 薄木卓氏メッセージ.pdf(168KB)

 

 続いて、創立記念事業の実施にあたって一般公募し選出されたロゴマークが披露され、作成者の丸山三智氏及び優秀賞受賞者2名の表彰が行われました。

20220614-0.png 20220614-4.jpg

    ロゴマークデザイン紹介         最優秀賞を受ける丸山三智さん

 

 その後、会場を屋外に移し、高知の一大イベントであるよさこい祭りを通じてSRUを広く知ってもらうため、櫻井学長から本学8つのよさこいチームに、ロゴマークを中央にあしらった75周年記念旗が手渡されました。記念旗を授与されたよさこいチームを代表し、「高知学生旅鯨人」の華やかなよさこい演舞が行われました。

 最後に、本学の今後の躍進を願い、紙風船で作成したバルーンリリースが行われ、本イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

 なお、当日の様子をライブ配信した動画はこちらからご覧いただけます。

20220614-5.png

よさこい祭り 旅鯨人チームによる演舞

20220614-6.png

未来への飛翔 紙風船によるバルーンリリース

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所