寄附講座について

ホーム > 寄附講座について

1.寄附講座紹介

講座の集合写真
寄附講座 児童青年期精神医学講座は、高知県からの寄附により2019年4月、高知大学医学部に設置された寄附講座です。高知県の要請に基づき、高知県における発達障害の診療・養成・研究のための中核機関の設立に向けて以下のように教育・研究・診療に取り組みます。
  1. 高知大学医学部附属病院精神科をはじめとする基幹施設間の連携・養成体制の活性化
  2. かかりつけ医と連携した地域支援体制の整備・支援者養成
  3. 医工連携を活用した地域包括的な支援体制の整備及び研究の活性化
  4. 平時の支援体制整備に基づく災害時の子どものこころケア体制の確立
  5. 高知県の地域精神医療を担う精神科医師の確保及び育成
詳しくは、以下のサイトもご覧ください
児童青年期精神医学
http://www.kochi-u.ac.jp/kms/courses/44/

2.スタッフ紹介

  • 高橋秀俊先生の似顔絵
    特任教授
    高橋 秀俊
    Hidetoshi Takahashi
    専門領域
    児童精神医学や発達障害、リエゾン精神医学、神経生理学などが主な専門領域です。子どもから大人まで、幅広く心のケアに対応できるように心がけています。
    趣味
    あたたかくて緑のおおいところで家族旅行
    メッセージ
    発達障害、精神障害の支援の要点は、ライフステージを通した多職種による地域連携に基づきスモールステップですすめることにあります。 そのような支援に長く安定して関われる人材の育成に関わっていけると幸いです。
    略歴・論文・発表業績
    略歴・論文・発表業績などの詳細は、以下のサイトをご覧ください。
    高橋 秀俊
    https://researchmap.jp/HidetoshiTakahashi
  • 小松静香先生の似顔絵
    特任助教
    小松 静香
    Shizuka Komatsu
    興味・関心の強い領域
    児童・思春期の診療、トラウマ治療など
    趣味
    寝ること、ヨガ
    メッセージ
    皆さんと一緒に寄り添っていけるような診療を心がけていきたいと思っております。至らない点も多いかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
ページ頭へ