高校生対象オープンフィールドワーク 「防災×アート」のコラボレーション!藁工ミュージアムと周辺環境をどう活用するか

2018年6月17日

 地域協働学部では、高校生を対象に地域協働学部での学びを体験してもらう2018オープンフィールドワーク『「防災×アート」のコラボレーション!藁工ミュージアムと周辺環境をどう活用するか』を開催します。

 今回は、防災とアートを切り口に、一見関係なさそうな二つを結んで見えてくる課題を探り、高校生と大学生が混成チームを組み、解決策を考えるワークショップを開催します。

 詳しくはプログラムをご覧ください。

【日  時】

平成30年6月17日(日) 12:30 ~ 17:15

【集合場所】

アートゾーン藁工倉庫(高知市南金田28) ※希望者は高知駅から送迎あり

【定  員】

高校生50名

【申込方法】

住所・氏名・高校名・学年・生年月日・参加者本人の現住所・当日連絡可能な電話番号、送迎バス利用の有無、

個別入学相談希望の有無を記載し、件名を「高知オープンフィールドワーク申込み」として、ks52●kochi-u.ac.jp

までメールでお申込みください。

( “●” を “@” (半角文字) に変えて送信ください。)

【申込期間】

 6月4日(月)~11日(月)

 2018オープンフィールドワーク「防災×アート」のコラボレーション!藁工ミュージアムと周辺環境をどう活用するか.pdf(198KBytes)

2018openfield.jpg

 

【問い合わせ先】 高知大学総務課地域協働事務室

           TEL 088-888-8042   FAX 088-888-8043

           E-Mail ks52●kochi-u.ac.jp (●を@に変えて送ってください。)

 

 

            

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所