附属幼稚園の元保護者と園長が第20回図書館総合展で「園児が本を選びやすい図書室再生への取り組み」について発表します。

2018年10月25日

 大学生の読書離れが広がり、幼児期からの読書習慣の重要性が再認識されています。附属幼稚園では、保護者ボランティアと保育者が協力し、園児が自分で好きな本を選びやすい図書環境をつくるために、約1年かけて図書室を再生させ、その記録を1冊の本にまとめました。この一連の取り組みについて元保護者と園長が10月30日から開催の「第20回図書館総合展」にてポスター発表を行います。詳しくは添付のチラシをご覧ください。

第20回図書館総合展ポスター.pdf(137KBytes)

第20回図書館総合展ポスター.jpg

図書館総合展HPはこちら

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所