トップページ卒後研修 > 大学院

大学院

1984年1期生が卒業と同時に開設された大学院ですが、医局入局者のうち、約1/3のものが進学しています。原則として初期研修を終えて進学するのが望まれますが、卒業後ストレートで進学も可能であり、国内留学や本学基礎医学教室との連携も含めて研究を進めています。研究内容は、尿路性器癌、尿路感染症、尿路上皮形態、内分泌等々多岐に渡っています。

これまでの大学院進学者

12期生 (2012年卒業) ※高知大学大学院 総合人間自然科学研究科
山本新九郎 2019~現在に至る
20期生
庵地孝嗣 2008~2012
14期生 (1997年卒業)
高木康行 1997~2001
田村賢治 2002~2007
佐竹宏文 2004~2010
13期生 (1996年卒業)
時永賢治 1996~2003
12期生 (1995年卒業)
蘆田真吾 1998~2002
中華人民共和国よりの留学
金 鉄雄 1995~1999
9期生 (1992年卒業)
山崎一郎 1992~1996
鎌田雅行 1992~1997
6期生 (1989年卒業)
井上啓史 1990~1994
4期生 (1987年卒業)
片岡真一 1987~1991
1期生 (1984年卒業)
山下元幸 1984~1989
戦 泰和 1984~1989
小倉(現 山下)朱生 1984~1990
ホーム講座紹介卒前教育卒後研修診 療研 究業 績医局員募集リンクお問い合わせ