教室紹介

  • 沿革
  • スタッフ紹介
  • 臨床
  • 研究
  • 教育
  • 業績

スタッフ紹介

スタッフ在籍数:27名(2022年4月現在)

役職 氏名
教授 河野 崇
講師 北岡 智子
講師 青山 文
講師(大学院) 勝又 祥文
助教 立岩 浩規
助教 山中 大樹
助教 重松 万里恵
助教(大学院) 中越 菜月
助教 谷川 和也
特任助教 岩田 英樹
特任助教 北村 園恵
医員 五十嵐 想
医員 荒川 真有子
医員 山本 佳子
医員 奥根 悠伊
医員 小野瀬 康人
医員 小松 明日香
医員 國則 誠宏
医員 高橋 愛
医員 長谷部 莉沙
医員 藤吉 佑樹
医員 小山 毅
医員 田口 拓磨
医員 西村 啓吾
医員 水谷 夏湖
非常勤 井本 明伸
特定看護師 青野 愛里
特定看護師 大崎 健吾
研究助手 Locatelli Fabricio Miguel
大学院生 小山 毅
大学院生 北村 園恵
大学院生 勝又 祥文
大学院生 中越 菜月
大学院生 廣田 誠二
大学院生 村上 翼
関連病院 高知赤十字病院
第一麻酔科部長 山下 幸一
島津 朱美
関連病院 高知県立幡多けんみん病院
麻酔科 田村 貴彦
田所 司
山形 清子
関連病院 高知県立あき総合病院
部長 神元 裕子
関連病院 土佐市民病院
部長 山﨑 史幹

教授

河野 崇

河野 崇 Takashi Kawano

資格: 医学博士 (徳島大学甲医第697号)
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医
日本麻酔科学会専門医
日本麻酔科学会指導医
日本区域麻酔学会認定医(暫定)
日本ペインクリニック学会専門医
日本神経麻酔集中治療学会指導医
柔道弐段・高知大学医学部柔道部顧問
高知大学研究顕彰制度・研究功績者賞
公益社団法人日本麻酔科学会山村記念賞
専門・研究内容等: 高知大学研究者総覧

講師

北岡 智子

北岡 智子 Noriko Kitaoka

役職: 講師
緩和ケアセンター長
資格: 麻酔科標榜医
麻酔専門医 麻酔指導医
ペインクリニック専門医
緩和医療認定医
医学博士
専門: 緩和医療
研究: がん性疼痛
好きなこと: 食べること
一言: 麻酔科医として働きながら、ペインクリニックの研修の機会をいただきました。そのときから、がんの痛みに関わるようになりました。現在は、痛みだけではなく様々な苦痛に対応する緩和医療に携わっています。
患者様へ: 高知県は、他県に比べて緩和ケア病棟が多いところです。大学病院で治療中の方々も、緩和ケアを受けながらよりよい療養生活を送っていただけるよう、務めていきます。

青山 文

青山 文 Bun Aoyama

役職: 講師、医局長
資格: 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医
日本麻酔科学会専門医
日本麻酔科学会指導医
集中治療専門医
JB-POT
心臓血管麻酔専門医
J-RACE
日本小児麻酔学会認定医
医学博士
高知大学 令和元年度高知大学研究顕彰制度 大学院生研究奨励賞
日本神経麻酔集中治療学会 第 15 回日本神経麻酔集中治療学会学術賞
高知大学医学部附属病院 2018年度初期研修医 優秀指導医賞
専門: 麻酔・集中治療
研究: Researchmap https://researchmap.jp/kochi-u.ac.jp
術後せん妄、院内急変時の応援要請番号の統一化、運動による疼痛緩和
(神経ステロイドを用いた術後せん妄に対する新規治療戦略と作用機序の解明
科学研究費助成事業 若手研究 2021年4月 - 2023年3月)
趣味・特技: 水泳
一言: 当科の特徴は、個人個人の希望に応じたオーダーメイド研修です。麻酔を主軸としたサブスペシャリティー研修では、集中治療・ペイン・緩和・救急の分野を入局一年目から並行して学ぶ事が出来ます。高度医療でなければ対応出来ないレア疾患だけでなく、コモン症例の緊急手術や術後管理を経験出来ますし、教育熱心なスタッフが多く、朝の抄読会や集中治療医育成勉強会KIT-B(Kochi Intensivist Training)などのレクチャーも豊富です。また、周術期認知機能障害を中心とした基礎研究や、定期的な研究留学の実施など、研究希望者には日々の臨床に並行して研究日を確保出来るようにしています。アットホームな雰囲気も魅力の一つですので、ぜひお気軽に見学にいらして下さい。
患者様へ: 安全に手術を受けて頂けるように、麻酔方法をはじめ、一人一人の患者様に適したサポートを心がけています。特に大きな手術や、手術後に全身への影響が大きいと判断される場合には、集中治療室で術後のサポートをさせて頂きます。

勝又 祥文

勝又 祥文 Yoshihumi Katsumata

役職: 講師
資格: 麻酔科標榜医
麻酔科認定医
麻酔科専門医
J B P O T
日本麻酔科学会中国・四国支部第56回学術集会最優秀演題賞受賞
専門: 麻酔・集中治療
研究: 集中治療患者と運動予後の検討
学術研究費助成基金助成金(2020年度若手研究)採択 研究代表者 
趣味・特技: over feeding(自分が)
一言: 初期研修の時に、色々な科が面白いと思い進路に悩みました。その時に、とりあえず色々な疾患がみられる麻酔・集中治療・救急に進んでみようと考えたのが、麻酔科となったきっかけでした。今は、多くの重症症例を手術室・I C Uで管理させていただいており非常に充実した日々を送っています。また、臨床研究も行っており今後の集中治療領域のさらなる発展に貢献できればと思っています。
患者様へ: 安全な麻酔や、より良い集中治療管理を日々心がけています。手術の後に、1日でも早く日常の生活に戻っていただけるようにサポートさせていただきます。

助教

立岩 浩規

立岩 浩規 Hiroki Tateiwa

役職: 助教(Washington University in St. Louis留学中)
資格: 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医
日本麻酔科学会専門医
日本麻酔科学会指導医
日本集中治療医学会専門医
JB-POT
日本心臓血管麻酔学会専門医
J-RACE
JATEC
医学博士
専門: 麻酔・集中治療
研究: 術後せん妄、術後認知機能障害、神経障害性疼痛、GABA受容体/神経ステロイド
*若手研究(B)2017-2019
「PGC-1αおよび microRNA を用いた術後認知機能障害に対する新規治療戦略」
*若手研究 2020-2021
「ラット敗血症モデルにおける筋力低下および認知機能障害に対するALAの効果」
趣味・特技: キャンプ、野球、読書(漫画)
一言: 学生時代は自分が麻酔科医になるとは夢にも思っていませんでしたが、初期研修でのローテーションで麻酔そして集中治療の魅力に心惹かれ、麻酔科医としての道を選びました。世間ではなかなか存在を認知されていない分野ではありますが、幅広い知識と緊急性が求められ、手技も多くやりがいを感じています。
現在、私はアメリカに研究留学中ですが、仕事の充実はもちろん、海外で家族と過ごす時間は私にとって大きな財産であり、こうした経験が積めるのも大学病院の大きなメリットかと思います。是非、当科で臨床医としても研究医としても、共に研鑽していきましょう。
患者様へ: 手術時には大きな不安があると思いますが、それを少しでも軽減することが出来るよう、麻酔・集中治療医として術前~術後まで患者様に寄り添った治療を目指して取り組んでいきたいと思います。

山中 大樹 Daiki Yamanaka

役職: 助教
資格: 麻酔科標榜医
麻酔科認定医
麻酔科専門医
医学博士
趣味・特技: スポーツ観戦、ハイキング
一言: このたび、前任の幡多けんみん病院から2年半ぶりに帰任しました。幡多で学んだ麻酔、集中治療を生かして大学病院での臨床に少しでも役に立てるよう、頑張っていきます。また、コロナ禍で接触が難しい状況ではありますが、学生、研修医の先生との実習、教育等を通して麻酔科の魅力をお伝えできればと思います。
患者様へ: 手術後の痛みがないように、区域麻酔の併用を行っています。できるだけ、平易な言葉での説明を心がけていますが、疑問点はその都度、お聞きください。

重松 ロカテッリ 万里恵

重松 万里恵 Marie Shigematsu-Locatelli

役職: 助教
資格: 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医
日本麻酔科学会専門医
医学博士
ペインクリニック専門医
JPTEC(Japan Prehospital Trauma Evaluation and Care)
J-RACE (Japanese Regional Anesthesia Certificate Examination)
FCCS (Fundamental Critical Care Support)
Diving open water license
書道準教師免許
専門: 麻酔、集中治療、ペイン
研究: 産後うつと妊娠中の痛みの関連について
敗血症ラットにおけるサルコペニア発症の機序解明
趣味・特技: 旅行、語学
一言: 痛みや不安は目に見えず、他人には分かりにくいものです。患者様の目に見えない不安に寄り添い、痛みを和らげることのできる、そんな医師でありたいと思っています。
患者様へ: 安心して手術を受けていただけるよう、心を込めて周術期管理をしています。ご不明な点やご不安がありましたらいつでもお知らせください。
Consultation in English is available.

中越 菜月

中越 菜月 Nakagoshi Natsuki

役職: 助教
資格: 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医
日本麻酔科学会専門医
小児麻酔学会認定医
専門: 麻酔、集中治療
研究: 大学院在籍中、術後認知機能障害に関連した基礎研究に取り組んでいます
趣味・特技: 山登り、ドライブ
一言: 一緒に麻酔・集中治療の深淵を覗きましょう。もちろんペイン、緩和、救急、また基礎研究・臨床研究、学生・初期研修医教育等々に触れられ、熱心な指導医に恵まれています。高知の自然は最高です。
患者様へ: 安全で快適な周術期医療、集中治療を提供できるよう一所懸命頑張ります。

谷川 和也

谷川 和也 Tanigawa Kazuya

役職: 助教
資格: 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会専門医
専門: 麻酔・集中治療
研究: テーマを探求中です
趣味・特技: 株式投資、筋トレ
一言: 患者様のよりよいアウトカムを目指し、ひとつひとつの症例に対して念入りに準備し、そこから多くのものを得ようと日々努力しています。臨床のみならず研究・教育にも熱心な上級医の下、充実した生活を送ることができています。
患者様へ: 精神的・身体的なストレスが大きい手術前後の期間を可能な限り苦痛無く過ごしていただけるよう努めてまいります。

岩田 英樹

岩田 英樹 Hideki Iwata

役職: 特任助教
資格: 麻酔科標榜医
第1回日本区域麻酔学会 最優秀演題賞
専門: 麻酔・集中治療
研究: 大学院在籍中
術後せん妄に関連した薬剤の研究をしています
趣味: 料理、ドライブ
一言: 私は高知大学医学部在籍中から課外授業である麻酔科リサーチコースを選択し、研究を通じて麻酔と関わり、指導を受けてきました。その流れで入局し、現在は麻酔・集中治療の分野で臨床医として働きつつ、大学院生として研究にも勤しんでいます。当科では働きながら大学院に在籍している医局員が多く、臨床と研究の両側面からバランス良くキャリア形成をサポートする環境があり、そこを魅力と感じています。また、後期研修医向けのミニレクチャーなども適時行われており、教育活動も盛んです。興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にいらして下さい。
患者様へ: 患者様と麻酔科医が出会うのは、手術の前後や集中治療室など、人生の中でも特に大変でストレスの多いタイミングであることが多いです。そのような環境の中で、少しでも患者様の負担を減らし、よりそうことができる麻酔科医であることを目指し、心がけています。

北村 園恵 Sonoe Kitamura(特任助教)

役職: 特任助教
資格: 麻酔標榜医
麻酔認定医
麻酔専門医
日本麻酔科学会指導医
専門: 麻酔・緩和ケア
研究: 麻酔・緩和ケアにおける疼痛管理に関して
趣味・特技: 映画鑑賞 ドライブ
一言: 患者さんの術前評価から始まり、ひとりひとりにあった術中管理、術後管理の計画実践し、安全で快適な周術期のために日々全力を尽くす。この明確な目的に惹かれて麻酔科を選びました。幅広い知識が必要とされ、緊張感のある毎日ですが、非常にやりがいのある分野だと思います。大学病院の魅力は、麻酔管理に加えて、集中治療、救急、ペイン、緩和ケアのサブスペシャリティー研修ができるだと思います。サブスペシャリティー領域の専門医取得に関しても、サポート体制が整っています。是非一緒に、高知大学で麻酔科医として、働きませんか。
患者様へ: 安心して手術を受けていただけるように、日々知識と技術の向上に努めていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

医員

五十嵐 想

五十嵐 想 Igarashi Nozomi

役職: 医員
資格: 麻酔科標榜医、認定医、専門医
JATEC
専門: 麻酔
趣味・特技: 読書が好きです
一言: 麻酔科が関わる分野は麻酔、集中治療、緩和、ペイン、救急など多岐にわたります。現在、麻酔を基本としながらそういったサブスペシャリティも学ぶことができる環境づくりが行われています。興味がある方は是非一度見学に来てください。
患者様へ: 日々安全な麻酔を心がけています。不安なことや気になることがあれば遠慮なくお声をおかけください。

荒川 真有子 Mayuko Arakawa

役職: 医員
資格: 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医
日本麻酔科学会専門医
専門: 麻酔全般
趣味・特技: 美味しい時短料理の検索、プチDIY、ピアノ
一言: この春、転居先の兵庫県から高知大学麻酔科に4年ぶりに戻って来ました。兵庫県では約2年間神戸大学麻酔科で勤務し、産育休を経て脳外科専門病院で勤務していました。神戸に行ってしばらくは高知シックにもなりましたが、仕事上でもプライベートの生活でも、高知を離れたからこそ得られた経験や、一生の財産となる出会いもたくさんありました。
どの病院で麻酔をしても、手術や麻酔に関して、患者さんとそのご家族が感じる不安や緊張感は非常に大きい事を実感します。その気持ちをしっかりと受け止めて、それぞれの患者さんの状態に適した麻酔方法を熟慮し、準備を整え、実行する事が手術の安全と患者さんの安全を守る一番の方法だと考えています。時に、想定外の事態や超緊急手術、非常にリスクの高い状態で手術が必要となる事もありますが、それに対応できる瞬発力と判断力、そして他科との協調力は、日々意識して研鑽していきたいと思っています。
患者様へ: どんな小さな事でも構いません、手術、麻酔に関して心配な事、聞きたいことがあれば遠慮なく仰って下さい。

山本 佳子 Yoshiko Yamamoto

奥根 悠伊

奥根 悠伊 Yui Okune

役職: 医員
専門: 麻酔・集中治療
趣味: 美味しいものを食べる事、旅行
一言: 私たち麻酔科医は、手術室だけでなく集中治療室や救急外来など、多くの場面でリーダーシップをとり、患者さんのために活躍しています。
その一方で、休日をしっかりと確保でき、趣味や家族との時間を作りやすい科だと思っています。
患者様へ: 患者様が安心して手術を迎えられるよう、精一杯努めさせていただきます。小さなことでも構いませんので、何でもお気軽にご相談ください。

小野瀬 康人

小野瀬 康人 Yasuhito Onose

役職: 医員
専門: 麻酔・集中治療
特技: 育児、卓球
一言: 2児の父として子育て中です。妻は専業主婦ですが、私も妻も県外出身で、二人で協力して育児をしています。理解ある職場のおかげで、家庭と仕事の両立を図ることが出来ています。
患者様へ: なるべく痛みの少ない手術、麻酔となるよう努力していきます。

小松 明日香

小松 明日香 Asuka Komatsu

役職: 医員
専門: 麻酔・集中治療
趣味・特技: バレー
一言: 県外での初期研修を経て、地元の高知大学へ戻ってきました。
麻酔・集中治療の両立を目指して日々精進して参ります。よろしくお願い致します。
患者様へ: 患者様に寄り添った医療を提供できるように日々精進して参ります。

國則 誠宏 Takahiro Kuninori

役職: 医員
専門: 麻酔
趣味・特技: 野球 (球技なら大抵好きです。) ゲーム・映画・アニメ鑑賞等
一言: 僕はもともと手技をすることが好きで、研修医当初は整形外科や一般外科への入局を考えていました。そんな中、研修医時代に麻酔科を研修させていただき、様々な手技を経験し、手を動かす事が好きな自分にとって手技の多さは魅力に感じました。もちろん麻酔科は手技だけで完結するものではなく、術前のリスク評価や術中のバイタル管理、術後の疼痛管理といった周術期における全身管理が重要です。手術では外科医が目立つ傾向にあると思いますが、彼らをそして患者さんを縁の下から支える麻酔科医の姿がかっこいいなと感じ、自分もそういった医師になりたい!と思い麻酔科に入局することを決めました。高知大学麻酔科では、若手医師はもちろん、ポリクリ学生にも熱心な指導を行っており、医学教育にたいする姿勢も魅力的な科ではないかと思います。ぜひ麻酔や手技に興味のあるかたは一緒に勉強しましょう!まだまだ医師としても未熟な点が多々あると思いますが、患者さんや他の医療関係者から信頼される麻酔科を目指し努力していきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
患者様へ: 一般的な内科・外科と異なり、患者様と関わる期間が短くなる傾向にある特殊な科であるとは思います。短い期間であっても、少しでもお力添えになれるような麻酔科医を目指しています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

高橋 愛 Ai Takahashi

役職: 医員
趣味・特技: アクセサリーや小物を作ること
一言: 私は研修当初、麻酔科を希望していたわけではありませんでした。この考えが変わったのは、初期研修1年目の時、全身管理をしっかり学びたいと思い、麻酔科を2ヶ月回らせて頂いたときのことです。その2ヶ月間の研修はとても充実しており、全身管理以外にも、緩和医療やペイン治療など様々な分野を勉強させて頂き、指導医の先生方にも優しく丁寧にご指導頂くうちに、麻酔科に強く興味を持ちました。研修2年目でも麻酔科をまわらせていただき、そこで、麻酔科を専攻しようと決めました。術中の麻酔管理はもちろん、緩和医療などにも興味があるので、積極的に色々なことを学んでいきたいと思っています。
患者様へ: 患者様に安心して手術を受けていただけるように、丁寧な説明や声がけを心がけ日々精進していく所存です。よろしくお願い致します。

長谷部 莉沙 Risa Hasebe

役職: 医員
専門: 麻酔
趣味・特技: 読書が好きです。大学では居合道をしていました。
一言: 麻酔科に興味をもったのは、大学時代に麻酔科で研修をした際に「手術が安全・円滑にできるように支える縁の下の力持ち」というお話を聞いたことがきっかけでした。また、「手術がうまくいって、術後に患者さんが『痛くなかった。』といってくれると嬉しい」という言葉に共感し、初期研修中に色々な科を回るうちにやはり自分も麻酔科医になりたいと思うようになりました。
初期研修は大学以外の病院で行いましたが、こちらでは上級医の先生や後期研修の先輩方も多く相談がしやすく、定期的に抄読会や後期研修医向けのミニレクチャーなども行われており、教育・成長の場として魅力を感じていました。自分のライフスタイルなども含めて考慮し、こちらでの後期研修を選択しました。
患者様へ: 手術前の患者様の不安な気持ちを少しでも取り除けるようコミュニケーションを大切にし、一人一人の患者様に合った、よりよい麻酔ができるように心がけていきます。

藤吉 佑樹 Yuki Fujiyoshi

役職: 医員
資格: ダイビング(OPEN WATER DIVER)、TOEIC
専門: 麻酔・集中治療
研究: 過去に大阪で生物の研究(ヒストン合成)をしていました。
趣味・特技: バスケ、ランニング(フルマラソンサブ4)など体を動かすことが好きです。
一言: 自分は大阪大学で生物の研究をしていましたが、研究をしているうちに医療に興味が出てきたため地元高知大学の医学部に編入しました。卒業後は市内の病院で初期研修をしていました。後期研修では、手術に興味があったため様々な手術に関われる麻酔科を選びました。高知大学麻酔科は様々な症例が来るので幅広く学ぶことができて、また医局の雰囲気も良く、指導医の先生と相談しやすい環境です。また、臨床と研究を両立させている先輩医師も多く、自分もゆくゆくは研究に携わっていきたいと考えています。
患者様へ: 他のスタッフとも協力して、安全で、患者様の苦痛が少しでも軽くなるような麻酔を心掛けていきます。麻酔科は手術前、手術後の診察以外は患者様と話す機会は少ない科ですが、少しでも親しみを持ってくれたらと思います。

小山 毅 Koyama Tsuyoshi

役職: 医員
専門: 麻酔
資格: 鍼師、灸師、潜水士
趣味・特技: 釣り、料理、BBQ
一言: 私は薬学部で研究をし、鍼灸師を経て医学部に入り直しました。そんな私が色々と勉強していくうちに、とても興味を持ったのが麻酔科でした。学生の頃から研究室でお世話になり、現在も臨床の傍ら大学院生として学んでいます。麻酔は地味に思われがちですが、薬学の知識も鍼灸の知識もダイレクトに生かす事ができる、とてもエキサイティングなジャンルです。多角的な視点をもちつつ、日々精進していきたいと思います。
患者様へ: 患者様一人一人にあった、麻酔・鎮痛が提供できる様に日々心がけております。麻酔以外の事でも、お気軽にご相談下さい。

田口 拓磨 Taguchi Takuma

役職: 医員
専門: 麻酔
趣味・特技: サイクリング、水泳、漫画
一言: 麻酔科は手術を安心安全にできるようサポートする科です。外科や内科と比べると患者様と深く関わることが少ない科です。だからこそ、短い間ながらも患者様に寄り添い、研鑽を積み、信頼を得られる様、日々邁進してまいります。
患者様へ: 安心安全に手術を受けられる様、全力を尽くします。よろしくお願いします。

西村 啓吾 Nishimura Keigo

役職: 医員
専門: 麻酔
趣味・特技: マラソン、サッカー、旅行
一言: 医学の道に進む前は、NGO団体の職員として、多くの国を訪れて国際交流活動をしてきました。その中で、いろいろな悩みを持つ人がいること、様々な考え方があることを実感してきました。また、世界中の文化、思想に触れて、物事を多角的に見たり、柔軟に考えたりすることの大切さを学んできました。その後、社会人生活を経て、高知大学部医学部を卒業し、医師となりました。医師として一番大切にしたいことは、常に患者様のお気持ちを大切にしたいということです。患者様のお気持ちに寄り添った医療を実践して参ります。また、手術は様々な職種の協力で成立するチーム医療だと思います。麻酔科医としてチーム医療が円滑に進むように努めて参ります。
患者様へ: 手術前から手術後まで、責任を持ってしっかりとサポートさせていただきます。
手術に対する不安な気持ち、手術後の痛みなど、何でもお気軽にご相談いただければと思います。よろしくお願いします。

水谷 夏湖 Mizutani Natsuko

役職: 医員
専門: 麻酔
趣味・特技: ゴルフ
一言: 学生の頃より全身を診たいと思っていたので、様々な手術に関わることができ手技も豊富な麻酔科に魅力を感じています。
高知生まれ高知育ち、多くを学び、少しでも高知の医療に貢献できるように毎日笑顔で頑張ります!
患者様へ: 患者さんの痛みや不安に共感できる医師でありたいと思っています。みなさまに安心して手術を受けていただけるよう努めて参ります。

集中治療部

立岩 浩規

立岩 浩規 Hiroki Tateiwa(助教)

役職: 助教(Washington University in St. Louis留学中)
資格: 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医
日本麻酔科学会専門医
日本麻酔科学会指導医
日本集中治療医学会専門医
JB-POT
日本心臓血管麻酔学会専門医
J-RACE
JATEC
医学博士
専門: 麻酔・集中治療
研究: 術後せん妄、術後認知機能障害、神経障害性疼痛、GABA受容体/神経ステロイド
*若手研究(B)2017-2019
「PGC-1αおよび microRNA を用いた術後認知機能障害に対する新規治療戦略」
*若手研究 2020-2021
「ラット敗血症モデルにおける筋力低下および認知機能障害に対するALAの効果」
趣味・特技: キャンプ、野球、読書(漫画)
一言: 学生時代は自分が麻酔科医になるとは夢にも思っていませんでしたが、初期研修でのローテーションで麻酔そして集中治療の魅力に心惹かれ、麻酔科医としての道を選びました。世間ではなかなか存在を認知されていない分野ではありますが、幅広い知識と緊急性が求められ、手技も多くやりがいを感じています。
現在、私はアメリカに研究留学中ですが、仕事の充実はもちろん、海外で家族と過ごす時間は私にとって大きな財産であり、こうした経験が積めるのも大学病院の大きなメリットかと思います。是非、当科で臨床医としても研究医としても、共に研鑽していきましょう。
患者様へ: 手術時には大きな不安があると思いますが、それを少しでも軽減することが出来るよう、麻酔・集中治療医として術前~術後まで患者様に寄り添った治療を目指して取り組んでいきたいと思います。

谷川 和也

谷川 和也 Tanigawa Kazuya

役職: 助教
資格: 麻酔科標榜医
専門: 麻酔・集中治療
研究: テーマを探求中です
趣味・特技: 株式投資、筋トレ
一言: 患者様のよりよいアウトカムを目指し、ひとつひとつの症例に対して念入りに準備し、そこから多くのものを得ようと日々努力しています。臨床のみならず研究・教育にも熱心な上級医の下、充実した生活を送ることができています。
患者様へ: 精神的・身体的なストレスが大きい手術前後の期間を可能な限り苦痛無く過ごしていただけるよう努めてまいります。

非常勤

井本 明伸

井本 明伸 Akinobu Imoto

資格: 麻酔科標榜医
専門: 麻酔

特定看護師

青野 愛里 Airi Aono

大崎 健吾 Kengo Osaki

研究助手

Locatelli Fabricio Miguel

Locatelli Fabricio Miguel

大学院生

小山 毅(高知大学医学部附属病院 医療人育成支援センター)

北村 園恵 Sonoe Kitamura(特任助教)

役職: 特任助教
資格: 麻酔標榜医
麻酔認定医
麻酔専門医
専門: 麻酔・緩和ケア
研究: 麻酔・緩和ケアにおける疼痛管理に関して
趣味・特技: 映画鑑賞 ドライブ
一言: 患者さんの術前評価から始まり、ひとりひとりにあった術中管理、術後管理の計画実践し、安全で快適な周術期のために日々全力を尽くす。この明確な目的に惹かれて麻酔科を選びました。幅広い知識が必要とされ、緊張感のある毎日ですが、非常にやりがいのある分野だと思います。大学病院の魅力は、麻酔管理に加えて、集中治療、救急、ペイン、緩和ケアのサブスペシャリティー研修ができるだと思います。サブスペシャリティー領域の専門医取得に関しても、サポート体制が整っています。是非一緒に、高知大学で麻酔科医として、働きませんか。
患者様へ: 安心して手術を受けていただけるように、日々知識と技術の向上に努めていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

勝又 祥文

勝又 祥文 Yoshihumi Katsumata

役職: 講師
資格: 麻酔科標榜医
麻酔科認定医
麻酔科専門医
J B P O T
日本麻酔科学会中国・四国支部第56回学術集会最優秀演題賞受賞
専門: 麻酔・集中治療
研究: 集中治療患者と運動予後の検討
学術研究費助成基金助成金(2020年度若手研究)採択 研究代表者 
趣味・特技: over feeding(自分が)
一言: 初期研修の時に、色々な科が面白いと思い進路に悩みました。その時に、とりあえず色々な疾患がみられる麻酔・集中治療・救急に進んでみようと考えたのが、麻酔科となったきっかけでした。今は、多くの重症症例を手術室・I C Uで管理させていただいており非常に充実した日々を送っています。また、臨床研究も行っており今後の集中治療領域のさらなる発展に貢献できればと思っています。
患者様へ: 安全な麻酔や、より良い集中治療管理を日々心がけています。手術の後に、1日でも早く日常の生活に戻っていただけるようにサポートさせていただきます。

中越 菜月

中越 菜月 Nakagoshi Natsuki

役職: 助教
資格: 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医
小児麻酔学会認定医
専門: 麻酔、集中治療
研究: 大学院在籍中、術後認知機能障害に関連した基礎研究に取り組んでいます
趣味・特技: 山登り、ドライブ
一言: 一緒に麻酔・集中治療の深淵を覗きましょう。もちろんペイン、緩和、救急、また基礎研究・臨床研究、学生・初期研修医教育等々に触れられ、熱心な指導医に恵まれています。高知の自然は最高です。
患者様へ: 安全で快適な周術期医療、集中治療を提供できるよう一所懸命頑張ります。

廣田 誠二 Seiji Hirota

村上 翼 Tsubasa Murakami

関連病院

高知赤十字病院
第一麻酔科部長 山下 幸一
島津 朱美

高知県立幡多けんみん病院
麻酔科 田村 貴彦
田所 司
山形 清子

高知県立あき総合病院
部長 神元 裕子

土佐市民病院
部長 山﨑 史幹

このページのトップ