高知大学医学部 高知馬路村ゆず健康講座

高知大学医学部 高知馬路村ゆず健康講座
トピックス
『ゆずちゃんゼリー』

高知馬路村ゆず健康講座へようこそ!

当講座では、ユズ成分の機能性について研究を行っています。
ユズ成分を皮膚に塗布したり、経口摂取して、どのような効果があるかを検討しています。
今までに明らかにしてきたことを研究内容のページで具体的にご紹介します。

お知らせ

2020.12.03 2021年2月18日、19日に神戸で開催される第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会に、下記3演題が採択されました。共同研究者である高知大学医学部附属病院栄養管理部の鎌田三砂子氏が演題名:「ユズ果汁と水溶性食物繊維を含有した食品の経口摂取による便秘改善効果(二重盲検ランダム化比較試験)」で、浅野公人特任助教が演題名:「ユズ果汁経口投与によるマウスの糖代謝への影響」で、宮本美緒特任助教が演題名:「マウスにおける非加熱ユズ種子油経口投与による脂肪肝抑制効果」で発表します。
2020.05.04 株式会社Ziten(ジテン)が運用するWebサイト『日本の身土不二』に「馬路村のユズ果汁で腸内の乳酸菌が増加!腸内環境改善を柱に健康をサポートしていきたい 高知大」が掲載されました。
→詳細はこちら
2020.02.27 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会において、演題名:「ユズ果汁経口投与によるマウスの腸内乳酸菌数の増加」で発表しました。
2020.01.25 第23回日本病態栄養学会年次学術集会において、演題名:「機能性を保持したユズ種子油生成システムの構築」で発表しました。
2020.01.20 2019年12月24日に農商工連携新商品等開発推進事業のテーマである「ユズ果汁と精製β-グルカンの相乗効果を発揮する画期的な腸内環境改善食品開発」について高知大学医学部主催の記者発表を行いました。
→詳細はこちら(医学部HP)
2019.12.20 トピックス「ゆずちゃんゼリー」ページを公開しました。
2019.11.11 2019年12月24日に農商工連携新商品等開発推進事業のテーマである「ユズ果汁と精製β-グルカンの相乗効果を発揮する画期的な腸内環境改善食品開発」について高知大学医学部主催の記者発表を行います。
2019.11.01 2020年2月27日に京都で開催される第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会において、共同研究者である高知大学医学部附属病院栄養管理部の鎌田三砂子氏が演題名:「ユズ果汁経口投与によるマウスの腸内乳酸菌数の増加」で発表します。
2019.11.01 2020年1月25日に京都で開催される第23回日本病態栄養学会年次学術集会において、共同研究者である高知工科大学の川村優太氏が演題名:「機能性を保持したユズ種子油生成システムの構築」で発表します。
2019.10.16 第11回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会において、演題名:「マウスへのユズ果汁経口投与による腸内乳酸菌数の増加」で発表しました。
2019.10.07 株式会社Ziten(ジテン)が運用するWebサイト『日本の身土不二』に「馬路村、ユズ種子オイルでアディポネクチン増加!ユズ生産量日本一の高知県、産学官で新産業創出へ」が掲載されました。
→詳細はこちら
2019.06.14 馬路村農業協同組合と共同出願した特許(発明の名称:「脂肪肝抑制剤」(特願2017-232307))が公開されました(特開2019-099506)。
2019.04.01 馬路村農業協同組合、高知工科大学と共同申請していた平成31年度「高知県産学官連携産業創出研究推進事業(継続)」に関する高知県との委託契約が完了いたしました。
課題名:ユズ成分の機能性を利用した健康領域新産業創出
2019.03.19 NHK World 『Medical Frontiers』の番組で「Obesity as disease」という肥満の特集がありました。この番組で、ユズ種子油のアディポネクチン分泌促進効果が着目され、紹介されました。
→詳細はこちら
2019.02.15 第34回日本静脈経腸栄養学会学術集会において、演題名:「ユズ果汁と水溶性β-グルカンを含有したゼリー経口摂取による便秘に対する効果」で発表しました。
2019.02.10 平成30年度県広報番組 おはようこうち『さんしんGO!「馬路村農協の新しいユズ産業」』(高知放送)で「ユズ種子オイルの健康分野への応用の取り組み」が放送されました。
→詳細はこちら
2019.01.28 2019年1月23日~1月25日に東京ビッグサイトで開催された「健康博覧会2019(第37回)」に馬路村農業協同組合と高知大学FBCが共同で出展し、これまでの研究成果の報告を行いました。
2018.12.04 臨床試験 課題名:「腸内環境を整える可能性を有した食品の過剰摂取時における安全性の確認」が、高知大学医学部倫理委員会で承認され、臨床試験を実施しました。
2018.11.01 馬路村農業協同組合と共同出願した特許(発明の名称:「体重増加抑制剤」(特願2017-064205))が公開されました(特開2018-168070)。
2018.10.15 臨床試験 課題名:「コレステロール代謝、BMI及び体脂肪に対する機能性を有する可能性がある食品の機能性の検証」が、高知大学医学部倫理委員会で承認され、臨床試験を開始しました。
2018.10.04 高知大学主催、平成30年度高知大学出前公開講座 in 馬路村で、「ゆずパワーで健康長寿」のテーマでお話をしました。
→詳細はこちら
2018.09.01 第10回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会において、演題名:「水溶性β-グルカンとユズ果汁を含有したゼリー経口摂取の安全性と便秘改善効果」で発表しました。
2018.04.13 2018年4月29日にFM高知の「THEこうちユニバーシティCLUB」の番組で、「高知大学と馬路村農業協同組合の共同研究講座【高知馬路村ゆず健康講座】」(医学部 溝渕、東谷組合長)のテーマで放送されます。
→詳細はこちら(音声ファイル)
2018.04.01 馬路村農業協同組合、高知工科大学と共同申請していた平成30年度「高知県産学官連携産業創出研究推進事業(継続)」に関する高知県との委託契約が完了いたしました。
課題名:ユズ成分の機能性を利用した健康領域新産業創出
2018.04.01 2018年4月1日に馬路村農業協同組合、株式会社ミューズと共同申請(継続2年目)していた平成30年度農商工連携新商品等開発推進事業費助成金の交付が決定しました。
→詳細はこちら
2018.04.01 2018年4月1日に高知大学医学部共同研究講座 「高知馬路村ゆず健康講座」が開設されました。
2018.03.14 2018年3月14日に高知大学と馬路村農業協同組合との共同研究講座「高知馬路村ゆず健康講座」設置に係る協定締結式が、執り行われました。
→詳細はこちら
2017.12.07 2018年1月31日~2月2日に東京ビッグサイトで開催された「健康博覧会/FOOD PRODUCE JAPAN 2018」に馬路村農業協同組合と高知大学FBCが共同で出展し、これまでの研究成果の報告を行いました。
2017.11.14 当教室のテーマである「ユズ成分の機能性を利用した健康領域新産業創出」について高知大学医学部主催の記者発表を行いました。
→詳細はこちら(医学部HP)
2017.10.31 馬路村農業協同組合、高知工科大学と共同申請していた平成29年度「産学官連携産業創出研究推進事業」に関する高知県との委託契約が完了いたしました。
課題名:ユズ成分の機能性を利用した健康領域新産業創出
→詳細はこちら(医学部HP)
2017.10.31 高知工科大学 ものづくり先端技術研究室 室長 松本泰典准教授との共同研究が始まりました。
→詳細はこちら
2017.06.10 第9回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会において、演題名:「馬路非加熱柚子種子油の経口摂取による抗酸化能についての検討」で発表し、宮本美緒研究員が最優秀賞を受賞しました。
→詳細はこちら(医学部HP)
2017.04.01 馬路村農業協同組合、株式会社ミューズと共同申請していた平成29年度「こうち農商工連携基金」の助成対象事業に採択されました。
→詳細はこちら(医学部HP)
2017.03.29 発明の名称:「体重増加抑制剤」(特願2017-64205)で特許を馬路村農業協同組合と共同出願しました。
2017.03.24 馬路村農業協同組合と共同出願していましたユズ種子オイルに関する特許、発明の名称「抗酸化剤」(特許6112702号)を取得しました。
2017.03.19 FM高知の「THEこうちユニバーシティCLUB」の番組で、「医学部の応用研究~馬路村産柚子種子オイルを用いた健康産業での実用化に向けた研究~」(医学部 溝渕、宮本管理栄養士)のテーマで放送されました。
→詳細はこちら(音声ファイル)
2017.02.25 2017年2月24日に行われました第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会(岡山)でユズ種子オイルに関する2演題を発表しました。その内容を研究業績ページで公開しました
2017.02.14 教室員紹介ページを公開しました。
2016.12.28 2017年2月24日に行われる第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会(岡山)にて、ユズ種子オイルに関して2演題発表します。
2016.12.28 ホームページを公開しました。