ニュース センター紹介 メンバー一覧 研究活動 共同利用 主要研究設備 セミナー・シンポジウム
共同利用
海洋コア総合研究センター 学内共同利用の案内
■ご案内と留意事項
高知大学の教職員および学生が,海洋コア総合研究センター内に設置してある機器を利用する 場合は,機器利用申込書を利用の10日前までにメールで 提出してください。下記の点に留意して申込書への記入をお願いします。
各機材には、センター内受け入れ担当教員がいます。 事前に各担当教員(下記リンク参照)と使用日程、使用機器の状態、 利用方法について打ち合わせの後に、申し込みを行ってください。 なお、センター教員は研究航海等で数週間〜数ヶ月にわたって不在にすることがありますので、 連絡がつかない場合はセンター事務室までご相談ください。
利用希望日までに利用に支障がでた場合のみ、センターより連絡させていただきます。
消耗品につきましては、自己負担とさせていただきますのでご留意ください。

ラボ毎の機器リストと受入担当教員 [ pdf ] (2017年2月改訂)
機器利用申込書および注意事項 [ word / pdf ] (2013年6月改訂)


■利用申込書の記入事項について
本センター機器および施設の学内利用に関して,申込書に1〜8の記入項目があります。各項目について必要な記入事項、注意事項は下記の通りです。
1. 利用目的:機器利用/施設利用,研究課題等を明記してください。
2. 利用機器・施設:使用機器については、その種類、使用方法を明記してください。使用方法については、事前に受け入れ教員と打ち合わせた内容を記入してください。(原則として、学内利用での本欄に記載された以外の方法での機器使用を認めません)
3. 利用日時:利用日時は明確に記してください。申し込みはまとまった期間でない限り、利用毎に提出をお願いします。(10日前までに提出)
4. 持込サンプル・試薬:測定に使用する持ち込みサンプル・試薬に関して、その種類(両方)・量(持ち込み試薬のみ)を生物試料の有無、試薬の危険性(劇物、毒物であるか否か)を明記してください。
5. 利用者:利用責任者(指導教員)及び全ての利用者について、氏名及び所属(氏名の後に括弧書きで記入)を記入してください。
6. センター連絡担当者:学内利用に関して、各機材には受け入れ担当教員がいます。申し込み前に、機器の使用状況、使用方法について受け入れ担当教員と相談をしてください。各機器の受け入れ担当教員は本センターホームページに記載されています。
7. 備考:参考となることがあれば、記入してください。
注意 放射線やX 線を発生する当該装置を使用する場合,当センターにて事前に教育訓練を実施します。クイクセルバッチはこちらで用意し貸与します。
申請者は,必ず所属機関の放射線やX 線に関する教育訓練および健康診断を受けて下さい。


■利用申込書提出先
海洋コア総合研究センター事務室
(研究推進課 海洋コア室)
〒783ー8502 南国市物部乙200

TEL 088-864-6712  FAX 088-864-6713