入学案内

ノート型パソコンの必携について

 高知大学では、21世紀のインターネット社会で活躍できる人材を育成するため、ノート型パソコンを新入生全員に必携していただき、情報処理教育を実施しております。授業での使用はもちろんのこと、授業時間外にもインターネット環境が利用できるように多くの建物では無線LANが整備されています。「学術情報基盤図書館」では土日・夜間も利用できる環境を提供しています。個人用のメールアドレスやインターネット上の掲示板や教材、セキュリティソフトウェアも利用できるようにしています。

 新入生の方々には、このような環境のなかで4年間を過ごすことにより、情報化社会の真の意味を理解し、マナーやモラルも身に付けて欲しいと考えています。

 大学や自宅等での使用においては、通学中での破損や授業外での使用時のトラブルはつきものです。そこで、高知大学では、学内での使用時や故障などの修理時にも不便の無いよう、高知大学生活協同組合と協力して支援体制を作っています。

 入学に際し、家計へのご負担は相当なものと拝察いたしますが、本学の教育方針をご理解のうえ、ぜひノート型パソコンをご準備していただくようお願い申し上げます。

 

大学推薦ノート型パソコンについて

人文社会科・教育・理工・農林海洋科・地域協働学部・土佐さきがけプログラム向け(657KBytes)

医学部向け(1.16MBytes)


 

入学試験について

学生情報

福利厚生

マップ情報

AED設置場所