男女共同参画推進室 > 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画


一般事業主行動計画(第3期)

 職員が、仕事と子育て・介護を両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。


1. 計画期間 平成27年4月1日〜平成32年3月31日までの5年間


2. 内容

  目標1 仕事と生活の両立を支援する取組を行う。

〈対策〉
・平成27年度〜 休日の入試業務にあたり、一時託児の制度を行う。
・平成27年度〜 研究支援員制度の実施
・平成27年度〜 両立コンシェルジュデスクによる相談受付

  目標2 業務の効率化と超過勤務の縮減の取組を行う。

〈対策〉
・平成27年度〜

仕事と生活が調和できる職場環境を整備するために、管理職及び一般職員に対して啓発を行う。
・平成27年度〜

業務の効率化と超過勤務縮減について、会議等を通じて管理者及び職員に対し啓発を行う。

  目標3 育児・介護等の支援制度の活用を推進する。

〈対策〉
・平成27年度〜

仕事と育児・介護の両立を支援するために、育児・介護の支援制度について、グループウエアの活用、冊子の発行等によって周知・啓発を行う。
・平成27年度〜

当該制度を活用しやすくするために、管理職及び一般職員に対して積極的に啓発を行う。
・平成27年度〜

仕事と育児・介護の両立について、両立コンシェルジュデスクを通じて相談受付けや情報提供を行う。

  目標4 育児・介護と仕事の両立について、男性の参画を推進する。

〈対策〉
・平成27年度〜

男女共同参画は女性の活躍促進だけでなく、男性の働き方や意識改革との両輪で推進する取組であることを啓発する。



一般事業主行動計画(第2期)  >>こちらをクリック


▲このページのトップへ戻る