教育・学生生活

学修成果に係る評価等

授業科目と単位

 高知大学の授業科目は、(1)初年次科目 (2)教養科目 (3)共通専門科目 (4)専門科目 となっています。このうち、(1)(2)(3)の授業は共通教育の科目として、(4)は専門教育の科目として開講されます。

 授業形態については次のとおりです。

1)講義・・・・・担当教員の講ずることを中心とした授業形態
15時間から30時間までの範囲で各学部が定める時間をもって1単位
2)演習・・・・・学生の主体的な学修を中心として進行する授業形態
15時間から30時間までの範囲で各学部が定める時間をもって1単位
3)実習・・・・・学生の実地または実物について学修、あるいは、実技や技能の修得を
中心として進行する授業形態
30時間から45時間までの範囲で各学部が定める時間をもって1単位
4)実験・・・・・実験で行われる授業形態
30時間から45時間までの範囲で各学部が定める時間をもって1単位
5)実技・・・・・実技で行われる授業形態
30時間から45時間までの範囲で各学部が定める時間をもって1単位

 

履修手続きと評価

 履修手続きと評価については、こちらをご覧ください。

 

履修案内(教務情報システム「KULAS」)へ

 

修業年限・卒業

 修業年限・卒業については、こちらをご覧ください。 

 

早期卒業・秋季卒業

 本学に3年以上在学し、卒業の要件として定めた単位を優秀な成績をもって修得したと認定された場合は、本人の申請により早期卒業が認められます。詳しいことは各学部の『履修案内』等で確認してください。ただし、この規定は、医学部の学生には適用されません。

 また、卒業判定時に卒業要件単位が満たなかったが、翌年度1学期で卒業の要件単位を修得したと認められる場合は、本人の申請により、秋季(9月)卒業が認められる場合があります。希望する場合は、学生サービスセンターの各学部担当窓口まで申し出てください。

 

学位・資格

 ・授与する学位の名称

 ・取得可能な免許及び資格

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

教育活動

学生情報

履修情報

キャンパス

AED設置場所