menuBox

各ページ

おしらせ

パラフィン包埋器使用料の改定について 重要
これまで、パラフィン包埋器の使用料は1カセットにつき250円で運用してきました。一方で、本機の維持・管理に係る費用を勘案し、2022/4/1より使用料を下記のように改定させて頂きます。
【1教室の場合】
  • 1〜3カセット: 一律1000円。
  • 4カセット以上: 1カセットあたり250円(従来通り)。
【2〜3教室と合わせた場合】
  • 2カセット: 1カセットあたり500円。
  • 3カセット: 1カセットあたり334円。
  • 4カセット以上: 1カセットあたり250円(従来通り)。
但し、本機の使用料は、包埋器にかけたカセット数または作成したブロック数の多い方で計算させて頂きます。
利用者皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
(2022/03/30)
2階(新)光顕室の施錠について !重要!
このたび実験実習機器施設1〜3階東側の改修工事が完了し、新しい分室の運用を開始しましたが、このうち、オールインワン蛍光顕微鏡や大判プリンター等を設置している2階「光顕室」については「テンキー方式錠」を導入し、勤務時間内も含め常時施錠する事となりました。このため当分室をご利用する場合は、開錠用の「暗証番号」が必要となります。暗証番号の発行を希望される方は、「合鍵使用願」にてWEB申請して下さい。
★「光顕室」と「ポスター作成室」のテンキー方式錠は同一の暗証番号で運用いたします。以前に「ポスター作成室」の暗証番号を発行済みの場合は今回は申請不要です。
施設改修の期間中は、大変にご不便お掛けしますが、何卒、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
(2021/12/20)
 
超遠心機ローター(SW32Ti)の納入について !新着!
令和3年度教育研究活性化経費の交付を受け、実験実習機器施設5階遺伝子解析室に設置のベックマン超遠心機(Optima L-90K)に使用するスウィングローターSW32Tiが納入されました。このローターはトップローディング式のスウィングローターのため、ミスフックがなく、安全に使用できます。また、最大容量38.5mlが6本かけられるため、SW27ローターの故障後、利用できなくなっていた大容量の遠心分離が出来るようになります。
詳細は当施設のホームページにある 遠心機関係の情報 をご確認ください。
また、当該ローターを初めて使用する場合には、当施設担当の技術専門職員 森澤PHS 36735までご連絡ください。使用方法をご説明します。
(2021/11/29)

「RNAシークエンス(RNA-seq)データ解析支援」開始のお知らせ
この度、実験実習機器施設では「RNAシークエンス(RNA-seq)データ解析支援」受託支援業務を始めました(学内のみ)。
業務内容は、NGSを用いたRNA-seq の生データを当施設でお預かりし、遺伝子発現量の解析を行い、結果をお返しいたます。詳細な情報は下記をご覧ください。
(2021/04/28)
 
フローサイトメーターAttuneの使用再開のお知らせ
フローサイトメーターAttune が使用再開になりました。本機器は電子基板等の故障のため長期間利用停止になっていましたが、このたび「令和2年度 教育研究設備の維持管理経費」の交付を受け、修理を行い使用可能になりました。施設利用者の皆様におかれましては、奮ってご利用いただきますようお願いいたします。
なお本機器の規格および利用料金は当ホームページの 設置機器の紹介 をご確認ください。
(2021/03/16)
 
当施設教員らの研究成果が「Nucleic Acids Research」に掲載されました。
当施設専任教員の樋口琢磨助教、坂本修士准教授らの研究成果が英国オックスフォード大学出版局刊行の科学誌「Nucleic Acids Research」に掲載されました。
《詳細は以下から》
(2020/06/11)
連載シリーズ/フローサイトメトリー関連情報新記事掲載のお知らせ(学内のみ)
連載シリーズ『フローサイトメトリー関連情報』に新しい記事を追加掲載いたしました。 興味のある方は是非ご一読下さい。
  • 第1回「機器紹介:フローサイトメーター BD LSRFortessa X-20 (BECTON DICKINSON)
  • 第4回「マルチカラー解析における蛍光補正用ビーズを使ったコンペンセーションの設定

→ [ 記事を読む(学内のみ) ]

(2020/05/28)
研究発表への謝辞記載と2018年度実験実習機器施設・RI実験施設の利用実績調査票記入のお願い  重要 
当施設では、利用者の皆様が当施設の機器やサービスを活用し研究業績に繋がった場合、それらの情報を収集しておきたく考えております。つきましては、研究業績調査票への記入ならびに研究発表における謝辞記載についてご協力頂ければ幸甚に存じます。
[ →詳細はこちら ]
ご多忙のなか大変ご面倒をおかけいたしますが、ご協力をいただきますよう伏してお願い申し上げます。
(2019/08/01)
『技術トレーニングコース』リニューアルのお知らせ(学内のみ)  新着 
当施設では従来より研究支援の一環として、主に大学院生や若手研究者をを対象に「技術トレーニングコース」を行っておりますが、このたびリニューアルし、コースの大幅な見直しを行いましたので、改めてご案内申し上げます。
受講ご希望の方、もしくはご興味のある方は、まず機器施設代表メールまでご連絡下さい。
[ →詳細はこちら ]
(2019/07/09)
リアルタイムPCR装置(StepOne PLUS)設置のお知らせ
機器施設5階 遺伝子解析室にリアルタイムPCR装置(StepOne PLUS, Thermo fisher scientific社製)が新しく設置されました。今まで、1台の運用で予約が取れず、ご不便をおかけすることもありましたが、2台での運用となりますので、より便利に利用して頂 けると思います。ぜひ、ご利用ください。
(2019/03/06)
DNAシーケンサーの利用料金改定について  !重要! 
実験実習機器施設では、本年4月1日よりDNAシーケンサーの利用料金の改定を計画しております。近年、DNAシーケンサーの消耗品等の費用が値上がりしており、今後、当該機を継続的に運用するには、利用者の皆様にも若干のご負担増をお願いせざるを得ない状況にあります。つきましては利用者の皆様におかれまして、本件についてご意見等がございましたら、2月末日までにお寄せください。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただきますよう伏してお願い申し上げます。

(2019/02/12)
 
マルチプレート用 吸光・蛍光・発光測定装置等設置のお知らせ
機器施設7階 第1免疫室にマルチプレート用 吸光・蛍光・発光測定装置(BioTek, Cytation5)ならびマイクロプレート・ウォッシャーが設置されましたので、ぜひ、ご利用ください。

(2019/01/25)
連載シリーズ/フローサイトメトリー関連情報(第14回)掲載のお知らせ(学内のみ)
連載シリーズ『フローサイトメトリー関連情報』の第14回分「 フローサイトメトリーによる植物のゲノムサイズ推定 」を掲載いたしました。 興味のある方は是非ご一読下さい。

→ [ 記事を読む(学内のみ) ]

(2018/11/27)
◎機器利用料金・受託解析料金の一部改定について  重要 
日頃より実験実習機器施設運営にご協力頂き、誠にありがとうございます。
当施設では、現有機器の維持費や老朽機器の更新費用等捻出のため、2018年10月より機器利用料金・受託解析料金を一部改定させていただきたく考えております。
利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とお力添えを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます
→ [ 詳細はこちら(学内のみ)
(2018/09/19)
当施設教員らの研究成果が「Cell Research」に掲載されました。
当施設専任教員の坂本修士准教授、樋口琢磨助教らの研究成果がNature系科学誌「Cell Research」に掲載されました。
→[詳細はこちら(高知大サイト)
(2018/04/12)
連載シリーズ/フローサイトメトリー関連情報(第13回)掲載のお知らせ(学内のみ)
連載シリーズ『フローサイトメトリー関連情報』の第13回分「 フローサイトメトリーによるタンパク質の多項目同時定量解析 」を掲載いたしました。 興味のある方は是非ご一読下さい。

→ [ 記事を読む(学内のみ) ]

(2018/03/26)
◎大判プリンターの新利用料金での運用について  重要 
日頃より実験実習機器施設運営にご協力頂き、誠にありがとうございます。
当施設光顕室に設置しております大判プリンター2機種の利用料金を下記のように改定したく考えております。
  • 普通紙(上質) 〈旧〉50円/10cm →〈新〉70円/10cm
  • 用紙持ち込み  〈旧〉25円/10cm →〈新〉40円/10cm
新利用料金は新年度の 2018年4月 より実施させて頂きたく考えております。
利用者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
→ [ 詳細はこちら
(2018/03/20)
保管薬品・サンプルの再確認のお願い  重要 
このたび学内において研究用薬品の保有調査が実施されることとなり、実験習機器施設・RI施設においても施設内に保管されている薬品・サンプルの確認、登録作業を行います。つきましては、施設利用者におかれましても、施設内に置かれている薬品およびサンプルの再確認をお願いたします。
→[※詳細(PDF)
(2018/02/14)
TOF-MS利用料金一時無料化のお知らせ  重要 
このたび実験実習機器施設では、下記の期間、TOF-MS(飛行時間型質量分析計)の利用料金の無料化を実施いたします。
  • 平成30年1月1日 ~ 12月31日
→詳細はこちら
(2018/02/01)
LAS4000ユーザーの皆様へ  重要 
 実験実習機器施設5階分光分析室に設置してありますルミノ・イメージアナライザーLAS4000は保存データが満杯になり、使用ができない状態になりました。
そこで、保存されているデータを移動して、本体HDより消去しました。これらのデータのうち、必要なものがあれば、2月14日(水)までに担当職員:森澤(PHS:36735)または高辻(PHS:36734)迄お申し出てください。
この日以降はバックアップデータを消去いたします。
(2018/01/29)
2012/04/23...
ホームページをリニューアルしました。
(2012/04/23)

三角形 それ以前はこちら...

連絡先等

〒783-8505 高知県南国市岡豊町小蓮
電 話:
088-880-2429/実験実習機器施設
088-880-2432/RI実験施設
088-880-2767/専任教員実験室
メール:
src1◎kochi-u.ac.jp
(◎は半角@に置換え)
> 所在・連絡先詳細