高知大学医学部神経精神科学教室
  • 高知医療再生機構専門医養成支援事業 高知大学精神科講演会のお知らせ
    「森田療法を日常臨床に活用する」〈ハイブリッド開催〉
    • 日 付:
      2022年10月26日(水)
    • 時 間:
      17:00~19:00
    • 場 所:
      高知大学医学部 講義棟 第3講義室
    • 講 師:
      中村 敬先生
      (東京慈恵会医科大学 森田療法センター 名誉センター長)
      久保田 幹子先生
      (法政大学大学院人間社会研究科臨床心理学専攻 教授)

      詳細はこちら≫
  • 高知大学精神科入局説明会2022

    2022年7月27日(水)に入局説明会を開催します。
    精神科に少しでもご興味のある研修医、医学生のみなさん、この機会にぜひお気軽にご参加ください。コロナ感染拡大防止対策を十分に行いながら開催いたします。
    なお、当日参加できない場合は、別途医局にて個別に説明もできますので、ご連絡ください。
    参加をご希望される方は、7/22までにim28@kochi-u.ac.jp(神経精神科学教室)にご連絡ください。


    • 日 付:
      2022年7月27日(水)
    • 時 間:
      19:00~20:30
    • 場 所:
      高知大学医学部 岡豊キャンパス
      実習棟3階 第2講義室

      詳細はこちら≫
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「睡眠関連症状の見立てと睡眠診療の流れー睡眠関連疾患の病態と診療の実際ー」
    • 日 付:
      2022年3月28日(月)
    • 時 間:
      18:00~20:00
    • 講 師:
      足立 浩祥先生
      大阪大学キャンパスライフ健康支援・相談センター 精神科 准教授

      詳細はこちら≫
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「認知行動療法を眺めるー認知とその先にあるものー」
    • 日 付:
      2022年3月22日(火)
    • 時 間:
      18:00~20:00
    • 講 師:
      須賀楓介先生
      公益財団法人 ひょうご震災記念21世紀研究機構
      兵庫県こころのケアセンター 主任研究員/精神科医師

      詳細はこちら≫
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「精神科診療に役立つ脳波判読法」
    • 日 付:
      2022年3月17日(木)
    • 時 間:
      18:00~20:00
    • 講 師:
      石井良平先生
      大阪府立大学大学院 総合リハビリテーション学研究科
      臨床支援系領域 教授

      詳細はこちら≫
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「摂食障害の心理療法:ガイドディッドセルフヘルプ」
    • 日 付:
      2022年3月14日(月)
    • 時 間:
      18:00~20:00
    • 講 師:
      中里道子先生
      国際医療福祉大学成田病院 精神科部長

      詳細はこちら≫
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「森田療法の理論と技法のミニマルエッセンス」
    • 日 付:
      2022年3月9日(水)
    • 時 間:
      18:00~20:00
    • 講 師:
      久保田 幹子先生
      法政大学大学院人間社会研究科臨床心理学専攻 教授
      日本森田療法学会 副理事長、研修委員会 委員長

      詳細はこちら≫
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「森田療法の臨床:その基本と実践例」
    • 日 付:
      2022年2月9日(水)
    • 時 間:
      18:00~20:00
    • 講 師:
      久保田 幹子先生
      法政大学大学院人間社会研究科臨床心理学専攻 教授
      日本森田療法学会 副理事長、研修委員会 委員長

      詳細はこちら≫
  • 第2回 高知大学精神科入局説明会2021

    2021年9月23日(木・祝)に2021年第2回目の入局説明会を開催します。
    今回はコロナ感染対策としてオンライン(Zoom)での説明会です。要望に合わせて個別のオンライン相談会も開催しますので、ご関心のある研修医、医学生のみなさん、この機会にぜひご参加ください。
    参加をご希望される方は9/20(月)までに im28@kochi-u.ac.jp(神経精神科学教室)までお申し込みください。


    • 日 付:
      2021年9月23日(木)
    • 時 間:
      15:00~16:30
    • 場 所:
      完全オンライン配信(Zoom)

      詳細はこちら≫
  • 第9回 認知症疾患医療センター全国研修会 福井大会

    2022年1月29日(土)にWebで開催されます。數井教授もご講演されます。
    全国の認知症疾患医療センター職員ならびにそれに関わる関係者等、どなたでも参加できます。


    • 日 付:
      2022年1月29日(土)
      (疑似ライブ配信)
    • 時 間:
      10:00~
    • 参加費:
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「コグトレとは何か?」
    • 日 付:
      2021年8月30日(月)
    • 時 間:
      18:00~19:00
    • 講 師:
      宮口 幸治先生
      立命館大学 教授

      詳細はこちら≫
  • 高知大学精神科入局説明会2021

    2021年7月28日(水)に2021年第1回目の入局説明会を開催します。
    精神科に少しでもご興味のある研修医、医学生のみなさん、この機会にぜひお気軽にご参加ください。コロナ感染拡大防止対策を十分に行いながら開催いたします。WEBで同時配信しますので、オンラインでの参加も可能です。
    参加をご希望される方は7/25までにim28@kochi-u.ac.jp(神経精神科学教室)にご連絡ください。
    ※9月23日(木)に第2回目の説明会も予定しています。


    • 日 付:
      2021年7月28日(水)
    • 時 間:
      19:00~20:30
    • 場 所:
      高知大学医学部岡豊キャンパス
      実習棟3階 第2講義室

      詳細はこちら≫
  • 第61回 中国・四国精神神経学会のお知らせ

    本学会のテーマは「Withコロナ時代の地域精神科医療を考える」です。
    第44回中国・四国精神保健学会と合同で開催いたします。
    COVID-19感染症の影響を整理し、今後の新しい精神科医療・保健活動を考える契機となればと考えています。
    また、精神医学に関わることであれば、分野を問わずご発表いただき、皆さんとともに議論できる場となることを願っております。
    現時点では、現地開催を予定して、準備をすすめております。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。


    • 日付:
      2021年11月11日(木)・12日(金)
    • 会場:
      高知県立県民文化ホール
      会長:
      第61回中国・四国精神神経学会
      數井 裕光(高知大学医学部 神経精神科学講座 教授)
      第44回中国・四国精神保健学会
      須藤 康彦(医療法人須藤会 土佐病院 院長)
    • URL:
  • 第36回 日本老年精神医学会のお知らせ

    本学会のテーマは「Smart Aging with MATES」です。AI、ICT、自動運転技術などの最新のテクノロジーをどのように活用して、高齢者の精神的安心を支援していくのかを皆様と議論したいと考えています。COVID-19の蔓延状況によっては、WEB開催となる可能性もありますが、現時点では、現地開催と考え、関係者一同、皆様に楽しんでいただけるよう学会準備を行っております。多くの皆様の、本学会へのご参加をお待ちしております。


    • 日付:
      2021年9月16日(木)~9月18日(土)
    • 会場:
      国立京都国際会館
      (〒606-0001京都市左京区岩倉大鷺町422番地)
      テーマ:
      Smart Aging with MATES
      (Medicine,Arts,Technology,Engineering and Science in COVID-19 pandemic)
      大会長:
      數井 裕光
      (高知大学医学部神経精神科学教室)
      事務局長:
      樫林 哲雄
      (高知大学医学部神経精神科学教室)
    •  
      公式サイトはこちら↓
      第36回日本老年精神医学会in京都
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「てんかんの病歴聴取」
    • 日 付:
      2021年2月24日(水)
    • 時 間:
      18:30〜21:00
    • 講 師:
      兼本 浩祐先生
      愛知医科大学 教授

      詳細はこちら≫
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「初心者のための摂食障害の初期対応と外来診療」
    • 日 付:
      2021年2月17日(水)
    • 時 間:
      18:00〜20:30
    • 講 師:
      髙倉 修先生
      九州大学病院 心療内科 心身医学 講師

      詳細はこちら≫
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「統合失調症・多元主義」
    • 日 付:
      2021年2月5日(金)
    • 時 間:
      18:00〜20:30
    • 講 師:
      村井 俊哉先生
      京都大学 精神医学 教授

      詳細はこちら≫
  • 第8回 認知症疾患医療センター全国研修会 三重大会

    「第8回 認知症疾患医療センター全国研修会 三重大会」は、新型コロナウイルス感染対策として、2021年1月15日(金)・16(土)にオンラインにて開催いたします。ぜひご参加ください。


    • 日 付:
      2021年1月15日(金)・16(土)
    • 時 間:
      1日目(15日) 15:30〜19:00
      2日目(16日) 10:00〜14:30
    •  
  • 高知医療再生機構WEB講演会のお知らせ
    「疼痛の精神・心理学的な問題とその対応」
    • 日 付:
      2021年1月8日(水)
    • 時 間:
      19:00〜21:30 (質疑応答含む)
    • 講 師:
      西原 真理先生
      愛知医科大学医学部学際的痛みセンター教授(特任)

      詳細はこちら≫
  • 2022/9/8~9/9
    第46回日本神経心理学会学術集会に参加いたしました。
    第46回日本神経心理学会学術集会(札幌)が開催され当科からは藤戸良子先生が一般演題の発表(WEB)をさせて頂きました。
    2023年 第47回日本神経心理学会学術集会は、數井裕光教授が大会長となり、高知で開催される予定です。
    數井教授が、第47回学術集会準備状況の報告をされました。
    第46回日本神経心理学会学術集会の写真
    第46回日本神経心理学会学術集会の写真
  • 2022/09
    NHK Eテレ ハートネットTV 認知症✕就労(2)「働き続けるためのヒント」
    NHK Eテレ ハートネットTV 認知症✕就労(2)「働き続けるためのヒント」
    9月14日放送分に數井裕光教授がゲスト出演されました。
  • 2022/7/27
    入局説明会を行いました。
    専門医制度の仕組みや医局の特色の説明、若手医師の体験談などの説明会を行いました。
    研修医の先生方や医学部学生さんが多数参加してくれました。
    今回の説明会に参加できなかったかたも、お問い合わせいただければ個別の説明も可能ですので、医局までお問い合わせください。
    第118回日本精神神経学会に参加
  • 2022/06/16-6/18
    第118回日本精神神経学会に参加いたしました。
    第118回日本精神神経学会が開催され、当科からは専攻医の高木衣織先生が一般演題の発表をさせて頂きました。
    日頃の研修の成果を発表する貴重な機会となりました。
    第118回日本精神神経学会に参加
  • 2022/04/28
    センサリーフレンドリー
    高橋秀俊特任教授が、高知新聞が立ち上げた子育て世代向けのウェブメディア「ココハレ」から、センサリーフレンドリーに関連した取材を受け、4月28日に記事が掲載されました。
    詳細はこちら≫
  • 2022/04/01
    新たに6名の新入局員を迎え入れました。
    2022年4月からの6名の新入局員
    數井教授より同門会からの入局記念の
    白衣の授与後、數井教授を囲んで記念撮影
  • 2022/03/16
    退職される医局の先生方やスタッフに、花束と記念品の贈呈を行いました。
    花束と記念品の贈呈の写真
    花束と記念品の贈呈の写真
  • 2022/03
    RKC高知放送「聞いちょこ! 認知症のこと」
    RKC高知放送「高知市医師会テレビ市民公開講座」の令和4年3月20日(日)16時からの番組に數井裕光教授が出演されます。
    ご興味のある方は、是非ご覧ください。
  • 2022/03
    若年性認知症における治療と仕事の両立に関する手引きが作成されました。
    本手引きの作成に関わる「令和3年度 厚生労働省 老人保健健康増進等事業」に數井裕光教授が参加されました。
    令和4年度診療報酬改定では「療養・就労両立支援指導料」の対象疾患に「若年性認知症」が加わることになりました。
    この診療報酬改定が契機となり若年性認知症の人の早期診断と両立支援が促進されることが期待されます。
  • 2021/12
    高知大学病院:「子どものこころ専門医」研修施設群 が、子どものこころ専門医機構の子どものこころ専門医研修施設群に来年度から承認されることとなりました。
    子どものこころの診療は、医療、教育現場、患者家族からのニーズもとても多く、社会的重要度が高い診療領域です。
    子どものこころ専門医のための研修体制の整備が進んでおり、子どものこころ専門医機構の子どものこころ専門医研修施設群は、今年度から募集が始まり、来年度から承認されます。
    高知大学病院:「子どものこころ専門医」研修施設群は、高知大学医学部附属病院子どものこころ診療部を基幹施設、高知県・高知市病院企業団立高知医療センター、高知県立あき総合病院、高知県立幡多けんみん病院、医療法人 一条会 渡川病院を連携施設とする研修施設群として承認されました。
    承認期間は、2022年4月1日~2025年3月31日です。
  • 2021/12/04
    第38回 高知県精神科医会集談会が開催されました。
    12/4(土)に第38回 高知県精神科医会集談会が高知共済会館にて開催されました。
    若手医師からベテランの医師まで、さまざまな立場から、示唆に富む7つの演題発表がありました。活発な質疑応答がなされ、大変有意義な意見交換ができました。
    今後も、若手医師が所属されている病院におかれましては、日頃のご指導の成果を披露していただく場として、集談会をご活用いただければと思います。
    WEB壮行会の写真
    WEB壮行会の写真
  • 2021/11/11-12
    第61回 中国・四国精神神経学会が開催されました。
    本学会は、WEB+現地のハイブリッド形式で、第44回中国・四国精神保健学会と合同で開催されました。
    「Withコロナ時代の地域精神科医療を考える」をテーマに、貴重な特別講演やシンポジウムが行われました。
    参加くださった皆さま、開催にあたってお力添えくださった皆さま、本当にありがとうございました。
    一部の内容はオンデマンドで11月22日~12月19日まで視聴可能です。参加登録も引き続き受け付けておりますので、この機会をぜひご活用ください。
    第61回 中国・四国精神神経学会の写真
    第61回 中国・四国精神神経学会の写真
    第61回 中国・四国精神神経学会の写真
  • 2021/10/07
    大豊町認知症ケア研修会で上村先生が講演をしました。
    大豊町主催の認知症まるごとケア研修会~民生委員向け認知症研修会~があり、同町出身の上村先生が講演をしました。
    認知症の症状や対応方法について講演の後、事前に受けていた質問への回答を行いました。多くの質問を頂いており、後日改めて回答をすることになりました。
    大豊町認知症ケア研修会
    令和3年10月7日(木)大豊町役場
  • 2021/10/02-10/03
    地域包括ケア推進フォーラムで數井教授が講演しました。
    高知県中央西福祉保健所と地域との共催で認知症フォーラムがあり、日高村といの町で數井教授が講演しました。
    講演後は、地域型認知症疾患医療センターである鏡川病院や地域を支える病院の先生方、薬局や介護施設、地域包括支援センターや認知症サポーターである地域住民の方等を交え、パネルディスカッションを行いました。
    「認知症と共に生きる」を地域住民の方と学び、共に考える会となりました。
    地域包括ケア推進フォーラム
    令和3年10月3日(日)いの町
  • 2021/09/23
    2021年度第2回入局説明会を行いました。
    1回目に引き続き、専門医制度の仕組みや医局の特色の説明、若手医師の経験などをテーマにWEBで説明会を開催しました。
    説明会に参加できなかった研修医の先生方や学生さんも、いつでもご説明しますので、お気軽に医局(総合研究棟7階)までお越しください。
    2021年度第2回入局説明会
  • 2021/9/16-9/18
    第36回日本老年精神医学会がWEB開催されました。
    本学会は、新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けて、完全WEB開催となりました。国際老年精神医学会との合同開催でした。参加くださった皆さま、開催にあたってお力添えくださった皆さま、本当にありがとうございました。教育企画、一般演題は、学会期間終了後も引き続き視聴可能です。また、シンポジウムやPlenary Lectureは10月1日からオンデマンド配信されます。WEB参加登録は11月10日まで可能です。多岐にわたるテーマで、大変充実した素晴らしい内容のご講演が聴講できます。この貴重な学びの機会をぜひご活用ください。
    第36回日本老年精神医学会
  • 2021/07/30
    Plos one論文引用件数トップ10%
    2016年に出版された數井教授の多施設共同研究の論文が、Plos oneに2016年に掲載された数多くの論文の中で、引用件数トップ10%に入っています。
    世界中で患者様の医療、医学研究に役立つ研究ができていることは私たちの大きなモチベーションになっています。
    Top 10% most cited author

    Kazui H, Yoshiyama K, Kanemoto H, Suzuki Y, Sato S, Hashimoto M, et al. (2016) Differences of Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia in Disease Severity in Four Major Dementias. PLoS ONE 11(8): e0161092.

    詳細はこちら≫
  • 2021/07/28
    2021年度第1回入局説明会を行いました。
    専門医制度の仕組みや医局の特色の説明、若手医師の体験談など、様々な視点からの説明会となりました。
    昨年に引き続き、研修医の先生方や医学部学生さんが多数参加してくれました。
    今回の説明会に参加できなかったかたは、2021年9月23日(木)に第2回目の説明会もあります。
    1回目に続いて2回目の参加も、もちろん大歓迎です。ご興味のある方はぜひご参加ください。
    2021年度第1回入局説明会
  • 2021/06/24
    2021/7/13にACADEMY21で數井裕光教授が講演されます。
    2021年7月13日に數井教授が「ACADEMY21」でオンライン講演されます。タイトルは「Prevention and management of BPSD (BPSDの予防と対応)」で、講演の中で認知症ちえのわnetの紹介も予定されています。韓国、台湾、香港、マカオ、インドネシア、タイ、ベトナム、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、ミャンマー、インドの医療関係者を対象とした企画のため、今回は残念ながら日本からの視聴はできませんが、平素の当教室の活動を世界に伝えることができる貴重な機会になると考えています。
    詳細はこちら≫
  • 2021/03
    認知行動療法講習会に参加しました。
    精神疾患の治療には、薬物療法だけでなく、認知行動療法、心理教育、環境調整などの多面的なアプローチがとても重要です。
    当教室では、認知症性疾患のみならず、精神疾患に対する様々な治療的アプローチができるよう、診療のスキルアップに取り組んでいます。
    その一環として、2021/2/27に実施された厚生労働省認知行動療法研修事業「うつ病の認知療法・認知行動療法【1日研修】」に教室から5名の医師が参加いたしました。
    認知行動療法講習会
    (左から)赤松、小松、高橋、藤戸、數井
  • 2021/3/24
    WEB壮行会
    毎年4月は年度変わりでスタッフの異動があります。今年は新たな試みで、教室と県内各地の同門の先生方とをオンラインでつなぎ、WEB壮行会を行いました。
    人と人とのつながりの大切さをあらためて実感する機会でもありました。ご参加いただいた多くの先生方、ありがとうございました。
    教室内でも、異動される先生方やスタッフに花束と記念品の贈呈を行い、皆からの感謝と労いの気持ちを伝えることができました。
    壮行会当日は、大学構内の桜もとてもきれいに咲いていました。
    WEB壮行会の写真
    WEB壮行会の写真
  • 2021/02/25
    第22回日本正常圧水頭症学会(WEB開催)に参加いたしました。
    2021年2月20日,21日の2日間にわたり第22回日本正常圧水頭症学会がWEB開催され、当科からは専攻医の藤原維斗彦先生、心理師茶谷佳宏先生、大学院生山本貴裕先生(リハビリテーション部)が一般演題の発表をさせて頂きました。
    日頃の研修、研究の成果を披露できるとても素晴らしい機会となり、質疑応答では活発な議論もなされました。
    今後も学会への積極的な参加を継続し、研鑽を重ねていきたいと思います。
上に戻る