男女共同参画推進室 > インフォメーション一覧 > インフォメーション詳細

インフォメーション詳細

2013.02.10
高知大学男女共同参画推進室 女性研究者研究活動支援事業 キックオフシンポジウム
「自分も幸せにみんなも幸せに暮らせる社会づくり〜「つくる」時代を迎えて〜」を開催しました


 平成25年2月10日(日)高知大学朝倉キャンパス共通教育棟222番教室にてキックオフシンポジウムを開催いたしました。共通教育科目を履修の学生の他、県内外から総勢200人の参加者がありました。
 基調講演には、首都大学東京副学長の江原由美子先生から、変革期にある日本社会の状況について、たくさんの統計資料を用いたわかりやすいお話をいただきました。また、東海大学ワーク・ライフ・バランス推進室の谷俊子先生より、東海大学の女性研究者支援の取り組みとキャリア形成についてご自身の経験を織り込みながら具体的なお話をしていただきました。そして、お二人の講師の他、高知大学人文学部教授の岩佐和幸先生、同じく高知大学教育学部准教授の森田美佐先生が参加したパネルディスカッション「持続可能な生活と研究環境について」では、先生方の日常や苦労したご経験についてお話があり、普段の授業からでは知ることが出来ない研究者の本音に、興味深く聞き入っていました。
シンポジウム後の交流会にもたくさんの方が参加していただき、相談や情報交換が行われました。


シンポジウムのポスターPDFはこちらより


2013年2月10日

▲このページのトップへ戻る