男女共同参画推進室 > インフォメーション一覧 > インフォメーション詳細

2014.04.14
高知県立ふくし交流プラザに見学に行きました


 平成26年4月14日に、男女共同参画推進室では高知県立ふくし交流プラザを訪問しました。ふくし交流プラザは、福祉社会づくりを推進するための総合施設で、社会福祉法人 高知県社会福祉協議会が指定管理者として運営しています。相談の窓口としては、高知県高齢者総合相談センター(通称「シルバー110番」TEL 088-875-0110)/障害者相談室(TEL 088-828-8400)があります。介護が必要な方だけではなく、家族からのご相談にも対応しています。生活・福祉、健康・介護などの一般相談のほかに、法律の専門相談(予約制)にも応じています。

 1階には福祉用具展示コーナーがあり、車椅子や杖などが自分の身体に合ったものかどうかを体験することができます。福祉用具は無料で2週間、お試しで借りることもできます。「介護度5のA男さん(65才)のお部屋」の紹介では、手足が不自由で全介助でも、パソコンを活用してコミュニケーションを取ることのできる機器が展示されていました。

 その他にも、ふくし交流プラザでは、福祉サービスや高齢者の介護方法・福祉用具などに関する各種情報が提供されているので、家族の介護などで困ったときに相談することができます。

【お問い合わせ】
社会福祉法人 高知県社会福祉協議会(高知県立ふくし交流プラザ指定管理者)
  介護普及・相談課 TEL 088-844-9271
〒780-8065 高知市朝倉戊375-1
ふくし交流プラザホームページ   >> http://www.fukushi-plaza.jp/
高知県社会福祉協議会ホームページ >> http://www.kochiken-shakyo.or.jp/

 ▼ふくし交流プラザの玄関       ▼福祉用具展示コーナー
 ▼車椅子が展示されています      ▼リフトを使った入浴

▲このページのトップへ戻る