病院・附属施設

理学部附属高知地震観測所

地震1

四国地方の地震現象を解明するため、本所を含めて四国内に8か所の常時観測点を有し、隣接する大学の地震観測所との間で、通信回線を利用した波形データの 交換を行っています。

 

地震2

観測の対象となる地震は、四国付近のほか、地球の中心を伝播してくる南米の大地震まで、多種多様です。過去に繰り返し発生している南海地震と関 連する四国付近の微小地震の時空間分布、地震発生のメカニズム、最上部マントルまでの詳しい速度構造などを研究テーマとしており、これらは物理学科卒論の 研究課題にもなっています。

 

理学部附属高知地震観測所のホーム ページはこちら

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

病院紹介

附属施設紹介

AED設置場所