English

国際連携推進センター紹介

 国際連携推進センター組織体制_20170401

 

住 所 〒780-8520 高知市曙町二丁目5番1号
矢印地図はこちら(国際連携推進センター MAP29番)別ウィンドウ
窓 口 8:30~17:15
TEL 088-844-8781
FAX 088-844-8718
E-mail kr04@kochi-u.ac.jp

 

国際連携推進センターは、地域とともに学び研究する「知の拠点」として、高知から世界に発信する大学をめざし、国際的な教育と研究の交流、国際協力プロジェクトの企画と留学生の受け入れ・派遣促進を担当する。
基本方針は「(1)グローカルな国際連携をめざす」「(2)双方向の国際交流を推進する」「(3)地球規模の課題に対する国際協力にチャレンジする」の3つである。高知の地域資源を生かした国際連携を推進し、国際連携を教育・研究の場としても活用し、高知大学の教職員・学生と留学生がともに集い、学びあうキャンパスづくりをめざす。
国際連携推進センターは、国際プロジェクト部門と国際連携教育部門で構成され、中国語センターを附置する。

矢印設置の経緯

国際連携推進センターの基本方針

1.グローカルな国際連携を目指す

高知県と同様の開発課題を抱えるアジア・大洋州等の開発途上国とのつながりを重視し、教育、研究、国際貢献の面で重点化を図っていく。地域と共に学び研究する「知の拠点」として、地域から世界に発信する大学を目指す。

2.双方向の国際交流を推進する

留学生の受入のみならず、本学学生の海外留学の促進に重点を置く。ワンストップサービスを強化し、海外からの優れた留学生受入れを増やす。日本人学生と留学生が集い、互いに学びあうキャンパスを創造する。

3.地球規模の課題に対する国際協力にチャレンジする

本学の研究シーズと高知県の地域資源の特徴を生かして、国際協力を推進する。国際協力の現場を教育・研究の場としても活用し、実践的で国際的な教育・研究を発展させる。

 

国際プロジェクト部門

 高知大学の国際連携分野・地域の重点化を図り、海外とのネットワークを重視した文理融合の研究交流を促進していく。また、JICAなどと協力し、大学の研究成果を生かした国際協力プロジェクトの実施促進を図る。

矢印教育方針を具体化する活動

国際連携教育部門

 教育研究など国際的な連携及び国際的な大学間交流並びに学生交流を推進する。また、外国人留学生に対する日本語・日本文化・日本事情に関する教育支援、日本人学生の海外留学支援を行うとともに、外国人留学生と日本人学生との交流や地域との交流活動を促進し、地域の国際化に寄与する。

矢印教育方針を具体化する活動

 

 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア