博物館トップ魚研トップ今月の魚土佐の動植物写真
新着情報
研究メンバー標本採集卒修博論出版物土佐の魚就職先魚類学者プロジェクトリンク
海洋生物学研究室のメンバー(平成29年度) 理学部パンフレットの研究室紹介PDF(2.9MB) 旧研究室の様子はこちら 
 平成20年度から理学研究科は総合人間自然科学研究科理学専攻へ改組されました.
 町田吉彦 (MACHIDA, Yoshihiko) 名誉教授 *2010年3月31日に退職されました.
ガラスハゼ
Bryaninops yongei (Davis et Cohen)
2001年7月に高知県宿毛市沖の島で撮影.水深8m.
Copyright (C) 2001 H. Endo.

スタッフ

佐々木邦夫(SASAKI, Kunio)教授

遠藤広光(ENDO, Hiromitsu)教授
魚類の水中写真
無脊椎動物学動物分類学系統進化学多様性生物学生物科学英語ゼミナール
福島原発事故を考える
学問基礎論

研究員

松沼瑞樹 (MATSUNUMA, Mizuki) 日本学術振興会特別研究員(PD)

大学院生・学部生(24名) ★11月に3年生10名の分属が決まりました.

内藤大河 (NAITO, Taiga) D3:北西太平洋産ウシノシタ科の分類学的研究


佐藤真央(SATO, Mao)D1:テンジクダイ科魚類の側線系とその神経支配

水町海斗(MIZUMACHI, Kaito)D1:アシロ科イタチウオ属魚類の分類学的研究

山本祥代 (YAMAMOTO, Sachiyo) M2:日本産ソコイワシ科魚類の分類学的研究

泉 幸乃(IZUMI, Yukino) M2:日本産チゴダラ属魚類の分類学的研究

上阪健太(UESAKA, Kenta) M1:ヒメキチジ属魚類の分類学的研究

丸山悠太 (MARUYAMA, Yuuta) M1:クサアジ科ヒメクサアジ属魚類の分類学的再検討

藤岡寛子 (FUJIOKA, Hiroko) B4:日本産フサイタチウオ科ネッタイイタチウオ属の分類学的研究

角田嵐司(KAKUTA, Arashi) B4:西太平洋産ツキノワガレイ属魚類の分類学的研究

久世謙介(KUSE, Kensuke)B4:日本産エソ科マエソ属Saurida undosquamis group の分類学的研究

前田健太(MAEDA, Kenta)B4:インド-太平洋産フサアンコウ属 Chaunax pictus 種群の分類学的研究

森 智宏(MORI, Tomohiro)B4:日本産アオメエソ属魚類の分類学的再検討

山口 輝(YAMAGUCHI, Akira)B4:日本産アシロ属魚類の分類学的研究

山崎祐輝(YAMASAKI, Yuuki)B4:イシダイの側線系とその神経支配

小泉雄大(KOIZUMI, Yuudai)B3

坂口夕貴(SAKAGUCHI, Yuki)B3

鈴木隆介(SUZUKI, Ryuusuke) B3

溝脇一輝(MIZOWAKI, Kazuki)B3

小川 開(OGAWA, Kai)B3

足立真人(ADACHI, Masato)B3

関戸恒輝(SEKIDO, Kouki)B3

谷 賢人(TANI, Kento)B3

田村暢宗(TAMURA, Nobutaka)B3

廣瀬太雅(HIROSE, Taiga) B3


Copyright (C) Laboratory of Marine Biology, Kochi University