博物館トップ魚研トップ今月の魚土佐の動植物写真
新着情報
研究メンバー標本採集卒修博論出版物土佐の魚就職先魚類学者プロジェクトリンク
海洋生物学研究室のメンバー  ( 令和 4 年度) 理学部パンフレットの研究室紹介PDF(2.9MB) 旧研究室の様子はこちら 

平成29年度から理学部が理工学部へ,令和2年度から理学研究科が理工学研究科へそれぞれ改組されました.
町田吉彦 名誉教授は 2010年3月31日に,佐々木 邦夫 名誉教授は 2022年3月31日に退職されました.

ガラスハゼ
Bryaninops yongei (Davis et Cohen)
2001年7月に高知県宿毛市沖の島で撮影.水深8m.
Copyright (C) 2001 H. Endo.

スタッフ

遠藤 広光(ENDO, Hiromitsu)教授
魚類の水中写真
動物系統学動物分類学動物の進化生物多様性学理工学英語ゼミナールI
学問基礎論

研究員・大学院生・学部生(ボランティア含む)(25名)
*3年生の研究室配属が決定しました


菅原 弘貴(SUGAWARA, Hirotaka)短期研究員:サンショウウオ類の分類学的研究


水町 海斗(MIZUMACHI, Kaito)短期研究員:アシロ目魚類の分類学的研究

幸 大二郎(YUKI, Daijiro)短期研究員:ヨウジウオ科魚類の分類学的研究

山口 蓮(YAMAGUCHI, Ren) D1:アナハゼ属魚類の分類学的研究

澤田 尚磨(SAWADA,Naoma)M2:アシロ科クマイタチウオ属魚類の分類学的研究

誓山 泰地(CHIKAYAMA, Taichi)M1:タチウオ科魚類の分類学的研究

深瀬 雄大(FUKASE, Yuudai)M1:日本産ヤガラ属アカヤガラの分類学的研究

守屋 晴(MORIYA, Haru)M1:日本産セキトリイワシ科ハゲイワシ属魚類の分類学的研究

岡村 恭平(OKAMURA, Kyouhei)M1:四国産地下性ミミズハゼ属魚類の分類と遺伝学的研究

姫野 実澪(HIMENO, Mirei)B4:マトウダイ属魚類の分類学的研究

坂本 涼平(SAKAMOTO, Ryouhei)B4:ヒシマトウダイ属魚類の分類学的研究

筒井 優太郎(TSUTSUI, Yutaro)B4:ナミノハナ属魚類の分類学的研究

山上 竜生(YAMAGAMI, Ryusei)B4:高知県における地下性ミミズハゼ属魚類の分布と生息状況

小崎 翔馬(OZAKI, Shoma)B3

澤入 圭吾(SAWAIRI, Keigo)B3

時田 晟希(TOKITA, Masaki)B3

中村 太紀(NAKAMURA, Taiki)B3

松本 恭也(MATSUMOTO, Kyoya)B3

★BSKU魚類標本コレクション ボランティア

熊木 慧弥(KUMAKI, Keiya)B2

高梨 祐真(TAKANASHI, Yuma)B2

津野 義大(TSUNO, Yoshihiro) B2

松永 翼 (MATSUNAGA, Tsubasa)B2

橘 皆希(TACHIBANA, Minaki)B1

日和 まなみ(HIWA, Manami)B1

水本 悠斗(MIZUMOTO, Yuto)B1

Copyright (C) Laboratory of Marine Biology, Kochi University