2016年06月15日 「第12回カルチャーカフェ」を開催

2016年6月15日

 6月15日(水)おうちクラブ1階学生ラウンジで、外国人留学生と日本人学生等が交流し異文化理解を図ることを目的とした「カルチャーカフェ」を開催しました。

 第12回目となる今回は「日本の茶道」をテーマに行われ、日本人学生9名、学外者3名、教職員1名の合計13名が参加しました。

 茶道部を代表し、部長の岸田衣里加さんと副部長の島章恵さんが茶道の歴史、道具、作法などについて英語でプレゼンテーションを行いました。茶道具の、茶碗や茶せんだけではなく水差し、なつめ、茶杓などを展示し、初めての人にも親しんでもらえるよう工夫をしました。茶道は季節感をとても大事にしており、今回はハイビスカスの茶碗や青葉楓の茶菓子がふるまわれました。

 また、茶道部のメンバーからも「わびさび」など日本語にしかない言葉を英語で説明する難しさを感じたという感想が出るなど、もてなす側の学生にとっても貴重な体験ができたそうです。参加者が実際にお茶をたてる場面もあり、日本の伝統文化を理解し体験できるカルチャーカフェになりました。

 

第12回カルチャーカフェ 第12回カルチャーカフェ
第12回カルチャーカフェ 第12回カルチャーカフェ

 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア