2016年12月21日 「第16回カルチャーカフェ」を開催

2016年12月21日

 12月21日(水)国際連携推進センター2階「国際交流スペース」で、外国人留学生と日本人学生等が交流し異文化理解を図ることを目的とした「カルチャーカフェ」を開催しました。
 第16回目となる今回は「タイ」をテーマに行われ、留学生4名、学外の方1名、教職員7名の合計12名が参加しました。
 総合人間自然科学研究科医科学専攻2年に在籍している、タイからの留学生タンヤー・リーラシリウォンさんが、民族、寺院、アクティビティ、自然、食べ物などさまざまな事柄についてプレゼンテーションを行いました。タイ語に関する簡単な講義も行われ、子音が44、母音が32あるという説明に参加者は驚き、その後タイ語の簡単なあいさつを参加者全員で練習しました。
 各テーブルにはタイでよく食べられている春雨のサラダとグリーンカレー、タピオカなどが用意され、ココナツミルクの香りが漂う中、参加者はスパイシーなタイ料理を楽しみました。 

 

プレゼンテーション タイ料理
タイのお菓子 参加者

 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア