2017年2月5日 韓国料理に挑戦!

2017年2月5日

  2017年2月5日(日)、朝倉小校区青少年育成協議会主催による朝倉中学校の生徒を対象にした料理教室が、朝倉ふれあいセンターにて開催されました。今回のテーマは「韓国料理に挑戦!」で、本学の韓国出身の留学生、朴ハンビさんが講師に招かれ、「ダットリタン」と「チャプチェ」、「わかめスープ」の作り方を指導しました。朝倉中学校の生徒たちは、料理の作り方の説明に熱心に耳を傾け、レシピを見て質問しながら韓国料理作りにチャレンジしていました。料理はなかなかの出来栄えで、参加者一同でおいしく食べました。韓国語の簡単な挨拶も紹介され、皆で「チャルモッケスムニダ(いただきます)」と言ってから、自分たちで作った力作を味わいました。
中学生からは、「韓国料理は辛いイメージがあったけど、ヘルシーでボリュームがあっておいしい」、「早速、家でも作りたい」との感想が寄せられました。朴ハンビさんからは、「料理は好きだが皆さんに上手く教えられるか心配でした。でも、皆さんと楽しみながらおいしい料理が作れて嬉しかった。これを機に、隣りの国、韓国についても興味を持ってもらいたい」との感想がありました。当日は中学校の生徒たちだけでなく、朝倉中学校の先生及び青少年育成協議会のメンバーも参加され、食を通じて国際交流、異文化理解を図ることができました。

 

韓国料理調理 韓国料理
韓国料理調理2 様子3.jpg

 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア