生活
最近の様子一覧
 
 

最近の様子

高知大学教育学部の教育実習生が研究保育を行いました。
2017.9.20

  9月から本園に来ている高知大の教育実習生が1日保育の実習に先立ち、研究保育を行いました。研究保育ではと組の実習生が新聞紙を使った保育を行いました。実習生はもちろんのこと、園長を始め各担任も保育を参観しました。   
 午後には午前の保育を踏まえての話し合いが持たれました。話し合いで得たことなどを今後にある1日保育などに生かしてほしいと思っています。
 

小津高校の体育祭に参加しました
2017.9.13

 小津高校の体育祭に招待され、年長組が参加しました。テントの下で競技も見せてもらい、高校生の力強い走りやダイナミックな動きに驚いていました。参加したかけっこではお土産をもらい、子ども達は大喜びでした。手作りのお土産をもらったり、高校生のお兄さんお姉さんと触れ合ったりと楽しい体育祭になりました。ご招待くださった小津高校の皆様ありがとうございました。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
    

8月誕生会
2017.9.1

 8月の誕生会を行いました。今年度も改修工事のため、さくら組で行いました。8月は幼稚園が夏休みだったので、9月の初日の開催になりました。誕生児を紹介して、パレードをした後に、出し物がありました。今回の出し物は『ふうせん』のパネルシアターでした。子ども達は、パネルの中の風船が誰も触れてないのにフワフワと浮かぶのを驚きながら観ていました。
 

2学期始業式
2017.9.1

 改修工事のため遊戯室が使えないので、2学期の始業式をなかよし広場で行いました。園長先生からお話があり、その後編入園した子どもの紹介をしました。
 また、夏休み中に「なかよし広場」をリニューアルし、「お宝ステーション(仮称)」を作ったことを知らせました。始業式の後は、そこで遊ぶ子ども達もいました。

 

新幼稚園教育要領説明会
2017.8.21

 8月21日(月)に新幼稚園教育要領説明会に行ってきました。高知県内の幼稚園関係者が集まりました。午前中は、文部科学省初等中等教育局幼児教育課幼児教育調査官 河合優子先生による「幼稚園教育要領改訂の内容について」講義を受けました。午後は、東京都文京区立第一幼稚園園長 桶田ゆかり先生の「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿とは」という講義・演習を通して、新幼稚園教育要領について学び合ってきました。

第66回全国幼児教育研究大会(岡山大会)
2017.8.1

 第66回全国幼児教育研究大会(岡山大会)に参加してきました。 今年から幼稚園教育要領が新しくなり、その中にも示されている「子どもの学びに向かう力」について、文部科学省の方から詳しいお話を聞いたり、「学びに向かう力を育てる遊びの環境って何?」という、明日の保育に生きるテーマの分科会に参加したりしました。 全国のいろいろな幼稚園の先生と協議を深めることができ、大変有意義な会でした。


幼保連携型認定こども園教育・保育要領、幼稚園教育要領及び保育所保育指針 中央説明会(西部地区)
2017.7.25

 7月25日(火)に幼保連携型認定こども園教育・保育要領、幼稚園教育要領及び保育所保育指針中央説明会に行ってきました。この会は全国3カ所で行われ、四国地区は福岡会場への参加でした。会場は港のそばの福岡国際会議場で、九州・四国の教育委員会、幼稚園、保育所、認定こども等幼児教育関係者が大勢集まりました。  
 午前中は白梅学園大学大学院 無藤隆特任教授による講演会があり、午後は、3つの分科会に分かれての説明会がありました。谷脇は第2分科会の幼稚園関係者の説明会に参加し、30年度から変わる幼稚園教育要領について、主な改訂内容などを、文部科学省初等中等教育局 湯川秀樹視学官から学んできました。

1学期終業式
2017.7.20

 園長先生から夏休みの過ごし方についてお話を聞きました。その後、引越しで退園する子どもの紹介がありました。 終了後、夏休みに行われる遊戯室の改修工事の準備ため、荷物の引越しをしました。 2学期は9月1日金曜日からです。皆が元気に登園するのを楽しみにしています。

<夏休み中の教職員の勤務について>
 高知大学では全学で夏季一斉休業(教職員の健康維持及び増進を図るとともに省エネを推進するため)が実施されています。そのため、夏季一斉休業と山の日の連休を組み合わせた8月9日(水)~14日(月)は幼稚園には誰にもいません。
 教職員のその他の夏休みは、リフレッシュ休暇の3日間です。夏季一斉休業以外の日は夏休みも教職員は会議や出張、年次休暇等以外の日は出勤します。夏休み中、幼稚園は夏季一斉休業の日以外は開いていますので、何かありましたら、園までご連絡ください。    

夏のお楽しみ会
2017.7.15

  夏のお楽しみ会を行いました。段ボールの迷路、おたのしみの部屋(パネルシアターなど)、スーパーボールすくい、たからつり、わなげ、まとあて等の出し物を楽しんだり食べ物やさんや販売の軽食やジュース、かき氷をお買い物したりしました。
 また、手作りうちわを使って、アンパンマン音頭を踊りました。2回目はお家の方も一緒に踊りました。最後に花火を皆で見て楽しみました。  
 
 






















 





7月誕生会
2017.7.12

  7月誕生会を行いました。誕生児が自己紹介し、みんなの周りをパレードした後は、お楽しみの出し物がありました。年中の先生達によるペープサート『にじいろのさかな』でした。

プール参観日
2017.7.11

  各学年のプール参観日がありました。附属幼稚園では、プール参観日に至るまでの過程を大切にしてプール遊びに取り組んでいます。
  
    
     
     
     
     
     
     

絵本屋さん
2017.7.6

 幼稚園には、年に2回絵本屋さんが来ます。1人ずつ絵本屋さんの持ってきた絵本の中から1冊選んで買いました。みんなとっても嬉しそうでした。買った絵本は大事に家に持って帰りました。






お泊り幼稚園
2017.6.30

 年長組の子ども達と教職員で幼稚園に1泊するお泊り幼稚園をしました。年長児は登園してすぐに畑で枝豆の収穫をした後、夕飯のカレーの下ごしらえをました。カレーの材料も幼稚園の畑で収穫したものです。
 そして、バスに乗って土佐山田にある高知県立森林研修センターに出かけました。そこでは木工体験で鳴子作りを楽しみ、普段とは違う園外保育を満喫しました。帰って来てからは自分達で配膳して、夕飯のカレーやきゅうりと豚肉の炒め物と枝豆、トウモロコシをいただきました。
 その後はお風呂に入ったり花火を楽しんだりして、みんなで一緒に就寝しました。お家の人と離れて泊まるのはドキドキしたようですが、いつもの幼稚園とは全く違う楽しい経験がたくさんできました。
  
    
 
    


 
    


    
 
    


  
  


    


    
 
    


    
 
    


    


    
 
    
 
    


    
 
    

    
     
    
 
    


    
 
    


    
     
   


6月誕生会
2017.6.28

 6月の誕生会を行いました。誕生児を紹介し、パレードをした後の6月の出し物は音楽演奏会でした。高知大学の梶原彰人先生がトロンボーンを高知大学の音楽専攻の学生の生和沙織さんがピアノを演奏してくださいました。楽器の演奏を楽しんだだけではなく、子ども達も手拍子やバケツ等による演奏参加や合唱をして、音楽に親しむ楽しいひと時となりました。



救命講習
2017.6.28

 今年も高知市消防署の方に来ていただいて、教職員と実習生が救命講習を受けました。呼吸、脈が止まったときに必要な心肺蘇生法(人工呼吸・胸骨圧迫)やAED(自動体外式除細動器)の使用方法などを学びました。




絵の具遊び
2017.6.27

 高知大学の先生と一緒に年少のもも組が絵の具遊びをしました。今回も、高知大学の西洋画専門の土井原先生と日本画専門の野角(のずみ)先生、デザイン専門の吉岡先生、教育心理学専門の野中先生と一緒に行いました。 最初にスイミーの絵本でイメージを広げた後、フィンガーペインティングをしました。描いた後は画用紙を絵に当てて写しとったりしました。また、魚の形に切った画用紙にスタンピングもしました。




























   
   

避難訓練(火災)
2017.6.26

 附属幼稚園では、月に一回程度避難訓練を行っています。今回は火災の避難訓練でした。今年度初めてでしたが、今までした避難訓練の取り組みを生かしてスムーズに行うことができました。


絵の具遊び活動の中間成果展覧会について
2017.7.5

 幼稚園で行っている絵の具遊び活動は、教育学部門第3期中期計画 附属校園共同研究として行われています。その中間成果展覧会が行われます。
  詳しくはこちらをクリックして(下のポスターが大きくなります)ご覧ください。

  

芸西収穫体験へ行って来ました。
2017.6.15

 JA土佐あき芸西支所さんにご招待いただき、ピーマンの収穫体験に年長組親子が行ってきました。ピーマンの収穫だけでなく、なすやピーマンを使ったとてもおいしい料理もいただきました。
 その後スライドを見て、芸西では天敵などを用いての環境保全型農業が盛んで、安全で安心な野菜作りが行われていることを学びました。
 最後に芸西幼稚園と一緒に『野菜の王サマンボピーマンボ』を踊って、交流も深めました。芸西村の「よかッパ」と愛媛県の「みきゃん」も来てくれていました。とってもかわいくて、大人気でした。
 芸西の方々のおかげで、大変楽しい時を過ごすことができました。ありがとうございます。  







   
 
   




   
   



   




  
   




   
   



   




  

   
   



   




  

   
   



   




  

絵の具遊びをしました(年中)
2017.6.20

 年中組が高知大学の先生と絵の具遊びをしました。
 今回も、高知大学の西洋画専門の土井原先生と日本画専門の野角(のずみ)先生、デザイン専門の吉岡先生、教育心理学専門の野中先生と学生さんと一緒に、水をふくませた紙に色をポタポタと落として滲みや広がりを楽しむドロッピングを行いました。
 子ども達に、「今日は、紙の上にきれいな雨のつぶを降らせるよ」と呼びかけて、赤、黄、青、緑、紫、ピンク、黒などいろいろな色で、紙の上に色を重ねていきました。
 それぞれ自分のドロッピングを楽しんだ後は、遊戯室に移動して、大きなパネルにパステル系のきれいな色を重ねる遊びを楽しんだり、大きな模造紙に思い思いのイメージでのびのび描いたりする遊びを楽しみました。
 高知大学の専門の先生と連携して子ども達が自由に楽しみながら、それぞれがもっている感性を引き出していくことができる機会になったと感じています。































絵の具遊びをしました(年長)
2017.6.13

 年長組が高知大学の先生と絵の具遊びをしました。高知大学の西洋画専門の土井原先生と日本画専門の野角(のずみ)先生、デザイン専門の吉岡先生、教育心理学専門の野中先生、学生さんと一緒に絵の具遊びをしました。
 子ども達は、赤、青、黄、緑、紫、茶、白、黒の8色の中から自分の好きな色をパレットに入れてもらい、筆の代わりに指を使って和紙に絵を描きました。描いているうちに、手の指だけではなく、足の指、足の裏全体をつかって描いている子どももいました。使いたい色がない時には、「水色を使いたいんだけど、どうやって作るの?」と大学の先生に尋ねる姿もありました。  
 この絵の具遊びで描いた和紙を提灯にし、お泊り幼稚園で飾ることを子ども達は楽しみにしていました。
               

公開研究保育を行いました。
2017.6.7

 平成29年度公開研究保育を行いました。午前に公開保育、午後から学年別分科会と全体会を行いました。全体会では本園の今年度の研究についてと、学年別分科会で出た主な話などについて話し合いました。全体助言として高知学園短期大学幼児保育学科准教授 有田 尚美先生にお話をしていただきました。
 ご参会いただきました皆様、ありがとうございました。本園の研究についてご意見ご質問などございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。
                       

高知大学学長講話「子どもの健康を考える」開催しました。
2017.6.6

 附属幼稚園では保護者園内研修として、脇口学長による講演会を行いました。『子どもの健康を考える』と題して、医学(小児科)的見地から幼児期に大切にしたいことや成人でも流行する小児の感染症などについてお話をしていただきました。
               

歯科健診を行いました。
2017.6.1

 歯科健診を行いました。高知大学医学部歯科の笹部衣里先生に診ていただきました。お手伝いには歯科衛生士の村田美和さんに来ていただきました。年長、年中、年少組の順に行いました。
 先生はとても優しく椅子から降りて、子ども達に目線を合わせて診察してくださいました。また、年少組さんの中には、先に終わった友達の「痛くないよ」という言葉に勇気をもらって、 先生に診てもらうことができた子どももいました。
                      

5月誕生会
2017.5.31

 5月生まれの誕生会を行いました。出し物は『あかずきんちゃん』のエプロンシアターでした。その後、5月生まれの子ども達の紹介をし、パレードをしました。



避難訓練を行いました。
2017.5.30

 地震の避難訓練を行いました。南海トラフにて大規模地震が発生し津波の恐れがあると想定し、附属小学校3階へ避難をする訓練をしました。避難訓練の放送はより具体性を増すために、地震効果音を使用しました。附属小学校との合同訓練ではありませんでしたが、小学校とはトランシーバーでの連絡のやり取りの訓練もしました。  
 地震の避難訓練の後、保育室で乾パンを食べました。また、ご家庭で体験してもらうため、洋式便器にセットできる簡易トイレベンリー袋を持って帰ってもらいました。ご家庭で体験することで、いざという時も不安なく使えるようにできたらと思っています。幼稚園では、このベンリー袋も備蓄品のひとつとして準備しています。 本来の避難先の附属小学校には、園児用の非常食の備蓄もしています。
 また、幼稚園のみの地震の避難訓練もあと3回予定しています
                               

耳鼻科健診を行いました。
2017.5.29

 耳鼻科健診を行いました。高知大学医学部耳鼻咽喉科の奥谷文乃先生に診ていただきました。お手伝いには看護師の岡林かをりさんに来ていただきました。年長、年中、年少組の順に行いました。耳鼻科健診はいろいろな器具が並び、いつもの保健室の様子と違うので、涙が少し出た年少さんもいました。
 健診後に奥谷先生から 「おうちで、鼻をかむ練習、耳の入り口だけ耳垢をとる練習もそろそろ始めてみたらどうでしょう」とのコメントをいただきました。
                    

高知大学学長講話「子どもの健康を考える」開催のお知らせ
2017.6.5

 附属幼稚園では、脇口宏高知大学長を講師に「子どもの健康を考える」という演題で、乳幼児期のお子さんの健康についての講話を開催します。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。参加希望者は、附属幼稚園までご連絡をお願いします。  

【日 時】 平成29年6月6日(火)13:00~14:00
【場 所】 附属幼稚園遊戯室
【講 師】 脇口 宏 高知大学長
【演 題】 「子どもの健康を考える」
【問い合わせ先】 高知大学教育学部附属幼稚園 谷脇のぞみ(TEL:088-822-6417)

日曜参観日を行いました。
2017.5.28

 日曜参観日を行いました。ふだんは参観する機会の少ないお家の方にも来ていただきました。
 最初に園長先生が「附属幼稚園と高知大学との連携」について保護者の方に講話を行いました。その後、年少組は「パクパク人形づくり」年中組は「ふれあい遊び・新聞紙遊び」年長組は「豆皿・プチ皿づくり」をしました。年長組は高知大学の阿部 鉄太郎先生にご指導いただき行いました。
 参観の後は、PTA協力日を行い、お掃除や整備をしていただきました。おかげですっかり過ごしやすくなり、夏の準備ができました。ご参加くださいましたお家の方々ありがとうございました。

園長講話 年少組「パクパク人形づくり」     年中組「ふれあい遊び・新聞紙遊び」       年長組「豆皿・プチ皿作り」         

交通教室を行いました。
2017.5.22

 高知市役所と高知警察署から指導に来ていただいて、交通教室を行いました。まず、遊戯室で横断歩道の渡り方についてお話を聞きました。3つのポイントがあり、「とまる」は、横断歩道の前では一旦とまること、「みる」は、横断歩道の前では左右を確認すること、「まつ」は、信号が変わるまで待つということを教えてもらいました。そして、「とまる」「みる」「まつ」をポイントに、『できるにゃんたいそう」のDVDを見ながらみんなで楽しく踊りました。
 交通ルールについて学んだ後は、園庭に設置された本物そっくりのミニ信号機を使って、横断歩道を渡る練習をしました。

                                                                                                          

内科健診を行いました。
2017.5.18

 今日は朝から内科健診を行いました。高知大学医学部小児科の石原正行先生に診ていただきました。最初に年少組のお人形のぽぽちゃんに健診を受けてもらい、「健診は痛くないよ、大丈夫だよ」ということを年少組さんにお知らせしました。それでも、内科健診が始めての年少組はちょっぴり涙が出た子どももいました。年中、年長組は保健室に来た時には、ドキドキしていた子ども達もいましたが、先生がとてもやさしかったので、安心して健診を受けることができました。 健診後に石原先生から「想像していたよりも基礎疾患のない元気な子が多く、先生方も子どものことをよく把握されていたので、健診もスムーズに行えました。来年も子どもの元気な姿を見たいと思います」とのコメントをいただきました。

 

高知大学教育学部幼児教育コース学生が来ました。
2017.5.8

 高知大学教育学部幼児教育コースの学生さん達が「高知の保育を考える」という授業で幼稚園に来ました。この授業では県内の保育・幼児教育に携わっている方々や教育行政の立場の方々から直接お話を伺ったり、学生が企画して子ども達や保護者の皆様と活動したりすることを計画しており、それによって、高知の保育の現状や課題を理解し、乳幼児期の保育・教育を体験的に学ぶことを目的としています。
 今日は、初めの授業ということで、幼稚園で子ども達が実際どのように過ごしているのかを観察し記録を取っていました。

 

遠足へ行きました。
2017.5.1

 お家の方と子ども達と一緒に高知城に遠足へ行きました。園から歩いて高知城に行きました。
 おいしいお弁当をいただいた後は、スタンプラリーをしました。スタンプラリーでは先生と色々な勝負をし、シールを集めて最後に園長先生にカードをもらいました。

 新緑がきれいでした。
 クラス写真撮影

 クラスごとに自己紹介 
 お弁当おいしいな









 スタンプラリー開始 先生どこかな?    



 園長先生にカードもらった!

四附連が行われました。
2017.4.28

 平成29年度 四国国立大学附属学校連盟・四国国立大学附属学校PTA連合会が高知県で行われ、参加しました。幼稚園部会では公開保育後、幼稚園部会を行い大変勉強になりました。ここで得たことを明日からの保育に生かしていきたいと思います。ご協力くださった方々ありがとうございました。

                                    

 

4月誕生会を行いました。
2017.4.26

 今日は4月生まれの誕生会でした。『こいのぼり』の曲をリコーダーで演奏する先生に合わせて、『こいのぼり』歌を歌いました。その後、4月生まれの子ども達の紹介をし、パレードをしました。今日の出し物は大型絵本でした。


 

始業式と入園式を行いました。
2017.4.11

  4月11日の午前中に始業式を行いました。午後からは入園式を行いました。
  今年度も附属幼稚園をよろしくお願いいたします。 ユスラウメ写真

ページの先頭へページの先頭へ
  



フッターメニュー

高知大学教育学部附属幼稚園

〒780-0915 高知県高知市小津町10-26

TEL.088-822-6417 FAX.088-822-6412