高知大学教育学部附属幼稚園

生 活

最近の様子

稲刈り
2022.9.8

 9月8日は、5月から大切に育ててきた田んぼの稲刈りでした。
 年長の子ども達は、一束、一束、大切にハサミで切っていきました。夏休み中も園庭開放で水やりしていた子もいて、昨年よりも少し実りがよさそうです。


 刈った稲は、一束ずつ輪ゴムでくくって、物干し竿に干します。一週間ほど干すといいそうです。

 南北廊下に収穫した稲を干すと、年少さんや年中さんも集まって、年長児のしていることを見たり、説明を聞いたりしていました。大切なお米を一粒も無駄にしたくないと思った年長児は、干している間に落ちた稲を拾って入れて置く箱まで用意していました。活動を通して心を動かし、よく考えて行動している姿に、子ども達の成長を感じました。
 早く美味しいお米にならないかなぁ。


8月誕生会
2022.9.7

 9月7日(水)は、8月生まれの友達をお祝いする誕生会でした。
 この日は、3人の年長さんが司会をしてくれました。
 もも組さんも大きな声で自分の名前を言って、皆が驚くほどでした。
 出し物は、手品師のように出て来た年中の先生2人が、運動遊びに関する出し物をしてくれました。ボールやバケツなどを使って、いろいろな遊び方を紹介してくれましたが、上手くいったりいかなかったりで、みんな笑ったりハラハラしたりのとても楽しい時間でした。誕生会後にさっそくチャレンジしている子もいましたよ。




始業式
2022.9.1

 9月1日、2学期が始まりました。
 登園後、皆で遊戯室に集まって、2学期の始業式をしました。園長先生の話を聞いたり、新しい先生や友達の紹介があったり、楽しい2学期の始まりを皆で喜び合いました。


 始業式の後は、教育実習に来たお姉さん先生の紹介もありました。どんな2学期になるのか楽しみです。

終業式
2022.7.20

 7月20日は、1学期の終わりの会、終業式を行いました。
 始めに園長先生のお話で1学期の出来事を振り返りました。
 次に1学期でお別れとなるお友達と先生の紹介をしました。「元気でね」「ありがとう」と挨拶をして、再会できる日を楽しみにすることにしました。
 最後に、皆で「ふぞくようちえんのうた(園歌)」を歌って終わりました。1番2番は歌詞を見ないで歌える子が増えて、遊戯室中に美しく気持ちのよい歌声が響きました。マスクを取って歌える日が待ち遠しいですね。
 楽しい楽しい夏休みになることを心から願っています。




避難訓練(火災)
2022.7.19

 7月19日は、今年初めての火災を想定した避難訓練を行いました。
 この日は、あいにくの雨となり、急遽火元と避難経路を変更して実施しました。
 先生達も放送で火元を確認して、避難経路を考えます。子ども達は、近くにいる先生の指示に従って、ハンカチや手のひらなどで口や鼻を覆いながら、静かに歩いて避難します。
 避難訓練を積み上げてきた年長さんは、火災・地震・津波・不審者などによる避難方法の違いも分かって、場に応じた態度や行動ができるようになっています。今年入園の年少・年中さんは、初めてのことに驚きつつも真剣な表情で話を聞いて行動していました。
 自分と皆の命を守るための避難訓練。これからも実施方法を工夫しながら、実践力を身に付けられるようにしていきたいと思います。




7月誕生会
2022.7.13

 7月13日(水)は、7月生まれの6人の友達をお祝いする誕生会でした。
 6月から始まった年長児による司会進行。この日は、3人の年長さんが大きな声で頑張ってくれました。お誕生の6人もちょっと照れながら、でも元気に自分の名前を言ってパレードをして、皆に祝ってもらえて嬉しそうでした。
 この日の出し物は、昨年度まで園長先生だった高知大学の宮田信司先生(音楽教員)が、ピアノ演奏のプレゼントをしてくださいました。「エリーゼのために」など、皆のよく知っている曲もあって、3歳もも組さんの中には立って踊る子がいたり、4・5歳児の中にも曲想に合わせて体を揺らしながら聴く子がいたり、それぞれの楽しみ方で音楽に触れていました。
 宮田先生には、12月の冬のお楽しみ会でも演奏していただきます。今度はどんな曲かな。保護者の方も一緒に楽しみましょう。




夏のお楽しみ会
2022.7.9

 7月9日(土)は、盆踊りをしたり、いろいろなお店を回ってゲームをしたりする夏のお楽しみ会でした。
 まずは、遊戯室に集まって盆踊り「アンパンマン音頭」です。先生と一緒に作ったうちわを持って踊ります。アンパンマンの花台の周りをくるくる回りながら、皆と息を合わせて踊ります。子ども達は、家族の皆に見守られて嬉しそうに踊っていました。
 出店では、輪投げ・お宝釣り・ジェスチャーゲーム・金魚すくい・大型絵本・飲み物屋さんと、たくさんのお店がありました。家族で相談しながら回る順番を決めたり、友達と一緒に写真を撮ったりゲットした商品を見せ合ったりと、感染対策に心掛けながら楽しみました。
 準備、片付けとご協力くださった実行委員の皆さん、ありがとございました。お陰様で、子ども達と保護者の方の楽しそうな笑顔をたくさん見ることができました。翌週以降の園での遊びも変化し、こうした行事で園生活が充実することを実感した日でした。













6月誕生会
2022.6.29

 6月29日は、6月生まれのお友達をお祝いする誕生会でした。
 年長児3名の司会で、11名の誕生児を皆でお祝いしました。大きな声で進行したり、自己紹介したり、とても初めてとは思えない子ども達の姿がたくさん見られました。
 また、この日は、PTAサークル活動の「お話玉手箱」のお母さんたちが、ジャンボ絵本の読み聞かせを行ってくださいました。表情豊かに読み聞かせてくださり、お話の世界をたっぷり味わうことができました。2学期にも楽しい計画をしてくださるそうなので、今からとても楽しみです。



音楽コンサート
2022.6.27

 6月27日は、全学年で行っている「はまぼうたいむ(集会)」に、高知大学の梶原彰人先生(音楽教員)と学生さんが来てくれて、音楽コンサートを開いてくれました。
 梶原先生のトロンボーンや、学生さんのピアノとバイオリンで、あっという間にコンサートホールに。「シャウティンライザ」やディズニーメドレーを演奏してくださいました。
 子ども達は手拍子をしながら聴いたり、梶原先生の音楽クイズにチャレンジしたり、いろいろな方法で音を楽しむコンサートでした。先着20名で参加された保護者の方も、楽しかったようです。
 今度はどんな音楽と触れ合うことができるかな。次の11月誕生会での演奏が、とても楽しみです。



夜まで幼稚園
2022.6.24

 6月24日は、年長児の夜まで幼稚園でした。
 子ども達の始めの言葉をスタートに、畑で収穫した野菜をグループで洗って切って、カレー作りの準備をしました。家から持ってきたお弁当での昼食後は、園内を回ってウォークラリーをしたり、オーテピアで科学や星座の面白さに触れたりして遊びました。
 そして、おやつに収穫したジャガイモで作ってもらったパリパリポテトを食べて、プールで体をさっぱりさせたら、待ちに待った夕食カレーライスです。皆で切った野菜がたっぷりと入ったカレーは、とても美味しかったようで、何度もおかわりをする子が続出。いつも以上の食欲に、お腹を壊しやしないかと先生達はハラハラドキドキ。「もうおしまいにしようか」と、声を掛けられた子もいました。
 恒例の花火大会で締めくくりをした夜まで幼稚園。事前準備からできることは自分達で、と取り組んできた年長さん。友達と協力して目的を達成する喜びや、友達と一緒に生活を進めていく充実感を味わう、などのねらいも達成できたようです。とても楽しく特別な一日となりました。




















幼稚園で遊ぼう「新聞ビリビリ」
2022.6.10

 6月10日は、未就園児対象の幼稚園で遊ぼうをしました。
 紙芝居の後は、新聞紙を使って遊びました。お母さんに新聞紙の端を持ってもらって、違う端を引っ張ると、ビリビリっといい音がして新聞紙が破れていきます。ビリビリ、ビリビリ。いろいろな形が出来上がりました。
 小さくなった新聞紙を投げて遊んだり、袋に入れてボールにして遊んだり、それぞれの楽しみ方で新聞紙と触れ合いました 。
 この日はお天気もよかったので、施設見学の後は、園庭で自由に遊んで帰りました。

避難訓練
2022.6.9

 6月9日、地震と津波を想定した避難訓練を行いました。
 お部屋で先生のお話を聞いている時に避難訓練の放送を聞いた年少さん。外や中で好きな遊びをしていた時に放送を聞いた年中さん、年長さん。近くにいる先生のお話を聞いて、姿勢を低くして身を守りながら目で周りの状況を確認します。
 地震の音がしなくなったら、次の放送を聞いて避難開始です。運動場で全員の安全を確認しているところに、津波警報が発令されたとお知らせが入り、附属小学校へ高台避難することになりました。初めての高台避難でしたが、どの子も真剣な表情で、先生達の話を聞いて行動ができていました。





プール掃除
2022.6.7

 6月7日に、年長2組でプール掃除を行いました。
 先生たちがきれいにしてくれたプールを、年長児が仕上げ掃除を行います。プールサイドに残っている黒ずみを、たわしを使ってゴシゴシ、ゴシゴシ。みるみるきれいになります。しつこい汚れも、少し辛抱強くこすっていると、きれいになります。
 きれいになったプールを見て、満足げな子ども達。年長さん、ありがとう。これで今年も皆が楽しくプール遊びができます。


日曜参観日・PTA協力日
2022.6.5

 6月5日(日)は、日曜参観とPTA協力(愛園作業)を行いました。
 日曜参観では、学年別に親子で楽しく遊びました。年少もも組は、手遊びや新聞ビリビリ、読み聞かせをした後で、親子でぎゅっと抱き合っておしまい。年中うめ組・うさぎ組は、手遊びの後、いっぽんばしこちょこちょ、親子でじゃんけん、しゃがみ相撲などの触れ合い遊びを楽しみました。年長はと組・さくら組は、親子で運動会と称して、普段子ども達が楽しんでいる運動遊びなどを楽しみました。子ども達は、大好きな家族と一緒に過ごせる活動に大喜びでした。
 PTA協力(愛園作業)では、保護者の方が、玄関の天井周りや溝掃除、各部屋の空調機など、普段なかなか作業ができていない場所を中心にきれいにしてくださいました。子ども達も自分達の部屋をきれいにしました。とても気持ちのよい幼稚園になりました。ありがとうございました。



内科健診
2022.5.31

 高知大学医学部小児科の石原正行先生に内科健診を行っていただきました。
 石原先生からは「今年の内科健診では、服が泥だらけの子や、捕った虫をみせてくれる子もいて、コロナ禍においても元気に遊ぶ子どもたちの姿を見ることができて、安心しました。また多くの子どもが協力的で、スムーズに診察をすることができました。新型コロナウイルスの感染も心配ですが、マスクを外してお互いの表情を見ることができるような時間も大切だと感じました。」とコメントをいただきました。

歯科健診
2022.5.26

 高知大学医学部歯科口腔外科の笹部衣里先生に歯科健診を行っていただきました。
 笹部先生からは「附属幼稚園の歯科健診は7回目となるのですが、今年は、突然、私の膝の上にちょこんと座ってきたり、健診中にデンタルミラーをぺろぺろ舐めて「美味しかった!!」とコメント。とても心和みました。気になったところは、年齢が上がるにつれて虫歯のお子さんが』増えていました。寝る前には仕上げ磨きをお願いします。」とコメントをいただきました。

耳鼻科健診
2022.5.24

 高知大学医学部耳鼻咽喉科の奥谷文乃先生に耳鼻科健診を行っていただきました。
 奥谷先生からは「今年は、年少組からのスタートでした。子どもの耳垢の取り方の相談を受けることがあります。嫌がる場合は、無理にしない方がいいです。日本人に多いパサパサした耳垢はできれば耳かきを使って手前に見えているものだけをほじるようにしたらいいです。よく噛む食事をとらせると、顎の関節が動いて耳垢が自然にはずれることが知られています。柔らかい耳垢は、綿棒で撫でるようにします。こちらは、自然にはずれることはないので、2~3週間ぐらいの間隔で軽く撫でておけばいいと思います。心配なときは、耳鼻咽喉科を受診したら、取ってもらえます。」とコメントをいただきました。

幼稚園で遊ぼう「ぺたぺたぺったん(シール)」
2022.5.17

 5月17日、未就園児対象の園庭開放「幼稚園で遊ぼう」を行いました。。
 この日は、楽しい手遊びと紙芝居の後、ちょうちょや魚の形をした色画用紙にシールを貼って、お家でも遊べるおもちゃ作りをしました。好きな色や形を自由に選んで、ペタペタ。出来上がると、お父さんやお母さん、先生と一緒にひらひらと動かして遊びました。自分で選んで決めて作った作品は、どれも素敵でした。
 最後は、お外で遊具や砂場で自由に遊んで帰りました。ご参加ありがとございました。



避難訓練
2022.5.13

 5月13日は、今年度初めての避難訓練を行いました。
 地震がきたことを想定して行いましたが、新入園児の年少児、年中児も、みんな落ち着いて先生の話を聞いて身を守ったり、避難したりすることができました。
 あいにくの雨のため、津波を想定した附属小学校への高台避難は6月に延期となりましたが、これから毎月行う避難訓練で、地震・津波・水害・火災・不審者などにおける避難方法を身に付けていきたいと思います。


田植え
2022.5.9

 5月9日、年長児が田植えを行いました。
 この日のために、昨年の年長児が作った田んぼに、新しい土と水を入れて準備をしてきました。 年長児は、高知県中央西農業振興センターからいただいた苗を大切に、教えてもらった本数を数えながら少しずつ植えていきました。
 これからは、田んぼのお水を枯らさないように、毎日お世話をしないといけません。年長さん、美味しいお米ができるまで、よろしくね!




フッ素洗口
2022.5.9

 5月9日、年長児のフッ素洗口を始めました。
 昨年度の3学期から水でのブクブクうがいの練習を積み重ね、この日初めてのフッ素を使ったブクブクうがいをしました。高知市役所の保健士さんから、フッ素洗口の仕方と意味を聞いて、1分間の音楽に合わせて、ブクブク、ブクブク。泡がいっぱいできたかを後で確かめました。
 これからも、し続けたいと思います。




親子遠足
2022.4.27

 4月27日は、親子遠足として親子で園内探検をしました。
 遊戯室に集合すると、園長先生の話、担任の先生からの説明を聞いて、渡された探検カードを頼りに親子で園に園内探検に出発しました。出された3つの問題を年少から年長の各棟へ行き、答えを探していきます。
 ① もも組には、どんなおもちゃがあるでしょう。
 ② うめ組とうさぎ組は、どこが違うでしょう。
 ③ 畑には、何の野菜を植えているでしょう。
 年少から年長へと少しずつバージョンアップする探検カードでしたが、園内を知り尽くしている年長児には問題が少し易しかったようです。次は、難しいのを準備したいと思います。






スナップえんどう屋さん
2022.4.17

 4月17日、年長児が前日収穫したスナップエンドウを、年少児や年中児にも振る舞いたいと、急遽スナップエンドウ屋さんが開かれました。
 年長児は、自分たちの収穫したスナップエンドウが茹でられていく様子を、食い入るように見ていました。茹であがると、年長児の出番です。年長児が希望する年少児や年中児に、スナップエンドウをトングで挟んで渡していきました。茹でたての温かいスナップエンドウは、あっという間に完売となりました。




入園式・始業式
2022.4.11

 4月11日、令和4年度の入園式を行いました。
 お天気にも恵まれ、年少児21名、年中児13名の子ども達は、担任の先生からお名前を呼ばれると元気に返事をして、園長先生に入園を許可していただきました。
 午前に始業式を済ませた年中児25名、年長児29名の友達と、12日から一緒に生活をしていきます。楽しい思い出をたくさんつくっていきましょうね。




トップに戻る