高知大学教育学部附属幼稚園

生 活

最近の様子

内科健診
2019.5.14

 今日は朝から内科健診を行いました。高知大学医学部小児科の石原正行先生に診ていただきました。先生のやさしい雰囲気に安心したのか、健診が初めての年少児も自分で名前を言って健診受けたり、お礼を言ったりできました。
 健診後に石原先生から「今年は年少さんでも診察時に泣きだす子はいなくて、みんな健診に協力してくれました。年少さんだけでなく、年長さんや年中さんも元気な笑顔を見せてくれました」とコメントをいただきました。



アイちゃん、さようなら
2019.5.14

 園で飼っていた合鴨のアイちゃんが5月14日に亡くなりました。ひなの時から約20年たくさんの子ども達と過ごしました。人間に例えると、とても長生きをしたおばあさんだったようです。 14日、子ども達が帰った後に息を引き取りました。気温が高かったため、職員でうさぎのみるくのお墓の隣に埋葬しました。
 翌日、集会を行い子ども達に話をしました。亡くなる当日まで元気そうに見えたので、子ども達も驚いていました。集会の後、たくさんの子どもたちが、お墓に花や好物だった草を供えていました。あいちゃん楽しい思い出をありがとう。

在りし日のガモくん(左)とアイちゃん(右)
 

親子遠足
2019.4.25

 子ども達とお家の方と一緒に、高知城へ遠足に行きました。  
 雨が心配されましたが、お天気にも恵まれ、皆で歩いていきました。お弁当の時間には、クラスごとに自己紹介をするなど、親睦を深めました。食後のスタンプラリーでは、先生達の出すクイズに親子で挑戦して楽しみました。






子どもとアートを地域でつなぐ
2019.4.25

 高知大学教育学部との連携教育プログラムで行われていた絵具活動が『子どもとアートを地域でつなぐ』と題して1冊の本になりました。








4月誕生会
2019.4.24

 4月生まれの誕生会を行いました。  
 年長組の3人が司会をし、4月生まれの子ども達の紹介をしました。4月生まれの子ども達は、パレードの後、皆に「おめでとう!」と声をかけられてうれしそうでした。年長組の先生によるペープサート『ちょうちょ』も喜んでいました。
 素敵な司会をしてくれた3人は、達成感と充実感を味わっていたようでした。他の年長児も次のプログラムを確認したり、司会者に協力したりして、皆で4月生まれの友達をお祝いしていました。





始業式・入園式
2019.4.11

 午前中に始業式を行い、午後からは入園式を行いました。始業式では、新しいお友達や先生の紹介をしました。
 午後の入園式では、新入園児さんとご家族の方が出席しました。来賓として各附属学校代表、振興会会長、PTA会長と大学からは櫻井学長、原崎教授がご出席くださいました。

始業式


入園式    






トップに戻る