地球掘削科学共同利用・共同研究拠点

高知大学 海洋コア総合研究センター

HOME

センター紹介

研究・教育活動

共同利用

成果・広報

HOME > 共同利用 > 学内共同利用

共同利用

学内共同利用

申請の手順

当研究センターの分析機器には、有償で利用できる機器(主要機器)と、無償で利用できる機器(試料準備機器)があります。各機器の担当者と利用料金は、以下の主要設備一覧[PDF]をご覧下さい。

有償分析機器の利用

申請の流れ

1、機器や測定内容について担当者とご相談ください

2、利用申請書を作成し、共用システムオフィス宛にメールにて送付してください

3、測定日時について担当者とご相談いただき、10日前までに機器の予約を行ってください

4、当研究センターに来所し、測定を行います

5、利用終了時、もしくは四半期ごとに利用料金の支払いをお願いします

6、利用終了時、または年度明けに成果報告書を提出していただきます

利用料金は課題申請者の負担となります

委託分析は現在、海洋研究開発機構の機器のみで対応可能です

利用希望期間は1日~年度内までです(年度をまたぐ場合は再度申請が必要です)

利用申請書の内容に変更が生じた場合はメールもしくは電話にて速やかにご連絡ください

利用申請書をご一読の上、利用料金の支払方法をお選びください

利用申請書提出・問い合わせ先

高知コアセンター分析装置群共用システムオフィス
E-mail:kcc-kyoyo[※]kochi-u.ac.jp
(メールアドレスは[※]をアットマークに変えてお送りください。)

無償分析機器の利用

1、学内共同利用の機器を利用したい場合は、事前に担当者と機器の状態や測定内容、日程についてご相談の上、センター利用申込書を利用の10日前までにメールで提出してください。

2、利用希望日までに利用に支障がでた場合のみ、当研究センターより連絡させていただきます。

センター利用申込書に必要な記入事項、注意事項が記載されていますので、必ず内容をご確認ください

利用申込書提出・問い合わせ先(学内共同利用)

〒783ー8502 南国市物部乙200
海洋コア総合研究センター事務室(研究推進課 海洋コア室)
TEL:088-864-6712
FAX:088-864-6713
E-mail:kk21[※]kochi-u.ac.jp
(メールアドレスは[※]をアットマークに変えてお送りください。)

注意事項

各機材には、センター内受け入れ担当者がいます。事前に担当者と機器の状態や測定内容等をご相談の上、各申請をおこなってください。なお、センター教員は研究航海等で数週間から数ヶ月にわたって不在にすることがありますので、連絡がつかない場合はセンター事務室までご相談ください。

消耗品(液体窒素等を含む)につきましては、両制度ともに自己負担とさせていただきますのでご留意ください。

放射線やX 線を発生する当該装置を使用する場合、当研究センターにて事前に教育訓練を実施します。申請者は、必ず放射線やX 線に関する教育訓練および特殊健康診断を受けて下さい。個人線量計(ルミナスバッチ)はこちらで用意し貸与します。