English

物部キャンパス時間割

2017年度2学期 物部キャンパス日本語授業時間割 (Monobe Campus Japanese Class Schedule)

物部キャンパス

2017年度第2学期日本語授業時間割(物部)(187KBytes)

2017年度第2学期日本語授業時間割(物部)

2017年度日本語総合コース 第2学期授業シラバス<物部キャンパス>

I.授業の概要

 高知大学物部キャンパスに在籍する全留学生を対象とした日本語コースである。10月第1週から始まり、日本語未習者を対象とする「初級Ⅰ」、日本語入門を習得した学習者を対象とする「初級Ⅱ」、日本語初級前半を習得している学習者を対象とする「初級Ⅲ」、2017年に来日した学生を対象とする「日本事情」を設ける。「初級Ⅰ」、「初級Ⅱ」、「初級Ⅲ」は週2コマ、「日本事情」は週1コマである。 

II.授業レベルについて

 「初級Ⅰ」は初めて日本語を学習する学生を対象とし、日本語学習にあたって必要な基本的知識の習得と、日常生活に最低限必要なコミュニケーション能力の習得を目指す。到達目標は日本語能力試験N5レベルとする。
 「初級Ⅱ」は日本語入門を習得している学生を、「初級Ⅲ」は日本語初級前半を習得している学生を対象とし、日本語学習にあたって必要な基本的知識の習得と、日常生活に最低限必要なコミュニケーション能力の習得を目指す。到達目標は日本語能力試験N4レベルとする。
 「日本事情」は、日本の生活に慣れていない学生を対象とし、高知県での生活環境に慣れ、今後生活していく上での様々な情報を習得し、地域の人々とも円満な関係を築けるようになることを目指す。

III.クラス内容

授業科目 担当講師名 曜日・時限
初級Ⅰ 今井多衣子(火)・石川啓子(木) 火・木曜日2限
授業内容 ①ひらがな、カタカナの読み、書き
②動詞のフォームを使った基本的な文型
③生活必須語彙・表現
使用教材

『にほんご45じかん』第1課~第15課
『にほんご45じかん れんしゅうちょう』
『かな入門』

評価方法 期末試験、小テスト・受講態度、出席

 

 

授業科目 担当講師名 曜日・時限
初級Ⅱ 神崎道太郎(火)・石川啓子(木) 火曜日1限・木曜日3限
授業内容 初級前半の学習半ばの学習者に対し、引き続き初級の日本語学習を行う。初級前半の基本的な文型・文法項目の学習により、日常生活に必要最低限の会話力の養成を目指す。
使用教材

『みんなの日本語初級Ⅰ本冊』第14課~第25課 スリーエーネットワーク
『みんなの日本語初級Ⅰ翻訳・文法解説』スリーエーネットワーク

評価方法 期末試験、課題・受講態度、出席

 

 

授業科目 担当講師名 曜日・時限
初級Ⅲ 神崎道太郎 火曜日2限・水曜日4限
授業内容 初級前半を学習した学習者に対し、引き続き初級の日本語学習を行う。初級前半から後半にかけての基本的な文型・文法項目の学習により、日常生活に必要最低限の会話力の養成を目指す。
使用教材

『みんなの日本語初級Ⅱ本冊』第26課~第37課 スリーエーネットワーク
『みんなの日本語初級Ⅱ翻訳・文法解説』スリーエーネットワーク

評価方法 期末試験、課題・受講態度、出席

 

 

授業科目 担当講師名 曜日・時限
日本事情 今井多衣子・東條美紀 火曜日3限
授業内容 高知県及び高知市、南国市での生活環境に慣れ、印象深い日本文化体験をする。
① オリエンテーション、自己紹介
② 高知市へ行き、日本人と待ち合わせ
③ 大学一日公開日の準備
④ 大学一日公開日「日本語カフェ」での日本語実習
⑤ 南国市の生活ガイドと災害に関する情報
⑥ 葉ニンニクの収穫体験
⑦ 日本の年間伝統行事と年賀状
⑧ 日本の正月体験
⑨ 日本事情の感想と各国事情との比較
使用教材 ハンドアウト
評価方法 課題、受講態度、出席

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア