EDUCATION

医学科

  1. HOME
  2. 教育
  3. 医学科

建学の精神は平木潔初代学長の言われた「敬天愛人」と「真理の探究」です。「医学を学ぶものは科学者であり、真理を守り追究する決意が必要である。しかし科学は万能ではなく限界があり、大自然の摂理に謙虚な気持ちを常に保持すべきである」ことを意味します。私たちは、医の倫理を身につけた人間性豊かで、高度の知識・技能を有する臨床医・研究者として、時代の要請に応じうる“心を診る医師”を養成することを目指しています。

医学科教育理念

医学科は、前身である高知医科大学 建学の精神「敬天愛人」と「真理の探究」に則り、人間性豊かで、医の倫理と高度な知識・技能を身につけ、地域と時代の要請に柔軟に対応しうる医師を養成します。

医学科の学び

  • EME 初期臨床医学体験

    1年生

    入学直後の早い段階から医療・介護・福祉の現場を体験することで、自分の将来像を描き、医学生として必要な心構えや態度を身につけることを目的とした実習です。附属病院での「外来つきそい実習」をはじめ、看護部、検査部、リハビリテーション部、薬剤部、栄養管理部に入ってコ・メディカルスタッフの業務を知る「附属病院実習」、市内の診療所での「プライマリ・ケア実習」、高齢者・障がい児者の施設を訪問する「施設実習」などを体験します。

  • 先端医療学コース

    2 ~ 4年生

    独自性とリサーチマインドを持った医師・医学者の育成を目指し、最先端医療研究を通して、医学研究に必要な基礎学力と課題探求能力を涵養します。学生は、医学部附属先端医療学推進センター内の研究班(6 部門 24 班)のいずれかに所属して研究に携わり、成果を論文にまとめます。また国内学会や国際学会にも積極的に参加し、国際感覚も磨いていきます。

  • 統合医学コース

    2 ~ 4年生

    医師として最善の治療を行うためには、常に最新の医学知識や情報を自ら学び、集めることが必要です。そこで、本コースではチーム基盤型学習(TBL:Team-Based Learning)を取り入れ、様々なテーマに対して個人の責任性を持ちながらチームで協働して課題解決を目指す中で、必要な知識、態度、技能を習得していきます。TBLは米国発祥の学習法で、本学部が日本で初めて導入しました。知識を応用する能動的な学習を重視しています。

  • 臨床実習

    5 ~ 6年生

    臨床実習の中でも、診療参加型実習(クリニカル・クラークシップ)では、学生が診療チームの一員として患者さんの診察に参画します。医療面接や治療計画の策定、カルテへの記載、医療スタッフへの連絡といった実際の診療に関わることで、医師としての思考法や診療技能だけでなく、患者さんの社会・心理的背景に注意を払うことなど、将来「病気だけでなく人を診ることのできる医師」になるために必要な態度・習慣を身につけていきます。

医学科DATA

取得できる学位

学士(医学)を取得できます。

学生男女比

男性

000 %

女性

000 %

※2020年調べ

定員数

000

医学科DATA

医師国家試験合格状況

平成27年
(109回)
平成28年
(110回)
平成29年
(111回)
平成30年
(112回)
平成31年
(113回)
令和2年
(114回)
受験者 100名 109名 114名 104名 112名 101名
合格者 94名 102名 107名 99名 105名 96名
合格率 94.0% 93.6% 93.9% 95.2% 93.8% 95.0%

卒業者進路状況

令和2年3月卒業者進路状況

卒業生の主な研修先

協力型病院
高知県立幡多けんみん病院、高知県立あき総合病院、国立病院機構高知病院、高知赤十字病院、細木病院、近森病院、JA 高知病院、高知医療センター、土佐病院、細木ユニティ病院、土佐市民病院、くぼかわ病院、独立行政法人地域医療機能推進機構高知西病院、須崎くろしお病院、高知厚生病院、島津病院、愛宕病院、近森リハビリテーション病院、近森オルソリハビリテーション病院、高知鏡川病院、高知生協病院、渭南病院、国立病院機構四国がんセンター、徳島大学病院、四国こどもとおとなの医療センター、総合病院回生病院、国立病院機構呉医療センター、東京医科歯科大学医学部附属病院、日本医科大学付属病院
協力施設
いの町立国民健康保険仁淀病院、大月町国民健康保険大月病院、宿毛市立沖の島へき地診療所、檮原町立国民健康保険檮原病院、津野町国民健康保険杉ノ川診療所、本山町立国保嶺北中央病院、高知市土佐山へき地診療所、いの町立国民健康保険長沢診療所、仁淀川町国民健康保険大崎診療所、高知県中央東福祉保健所、高知県中央西福祉保健所、高知県須崎福祉保健所、高知県幡多福祉保健所、高知市保健所、高知県立精神保健福祉センター、高知県赤十字血液センター、高知県総合保健協会、四万十市国民健康保険西土佐診療所、四万十町国民健康保険十和診療所、四万十町国民健康保険大正診療所、高知ファミリークリニック、みなみの風診療所、佐野内科リハビリテーションクリニック、聖ヶ丘病院、あおぞら診療所高知潮江、朝倉病院、馬路村立馬路診療所、佐川町立高北国民健康保険病院、大井田病院、だいいちリハビリテーション病院、こにしクリニック、国立保健医療科学院

※協力型病院及び協力施設は専門医制度における連携施設とは異なります。
※地域枠の学生は、初期臨床研修は高知県内で行います。