無脊椎動物学&動物の進化のページへ戻る動物分類学のページ


 無脊椎動物学ノート  無脊椎動物とは? 後生動物の起源と進化 全球凍結仮説 
動物の分類体系 更新日:2017/08/14

Kingdom Animalia 動物界 (= Metazoa 後生動物:多細胞の動物) *動物界の種数(集計表) 
 カッコ( ) 内の数字は種数を示し,おおむねZhong (2013) Animal biodiversity: an update of classification and diversity in 2013. Zootaxa 3703 (1): 005-011に従い,海綿動物門と脊椎動物亜門についてはデータベースを参照した.分類体系,門とその配列順は藤田 (2010)に従うが,次の2群は独立門とした:ミクソゾア門と珍無腸動物門.

1. Phylum Porifera 海綿動物門(かいめん:8,841種)new ! *The World Porifera Database **化石は2,217種
  1) Class Homoscleromorpha 同骨海綿綱
  2) Class Demospongiae 普通海綿綱
  3) Class Calcarea 石灰海綿綱
  4) Class Hexactinellida 六放海綿綱

2. Phylum Cnidaria 刺胞動物門(しほう:13,200)*化石種は6,180種
  1) Class Hydrozoa ヒドロ虫綱 (3,707種) new ! *The World Hydrozoa Database
  2) Class Cubozoa 箱虫綱
  3) Class Scyphozoa 鉢虫綱
  4) Class Anthozoa 花虫綱
    Subclass Octocorallia 八放サンゴ亜綱
    Subclass Hexacorallia 六放サンゴ亜綱
  5) Class Staurozoa 十文字クラゲ綱  *鉢虫綱の1目に含められていたが,形態や生活史,遺伝子解析から2005年に独立の綱とされた.

3. Phylum Myxozoa ミクソゾア門(2,425以上)new !

4. Phylum Ctenophora 有櫛動物門(ゆうしつ:187)

5. Phylum Placozoa 平板動物門(へいばん:1)*センモウヒラムシ Trichoplax adhaerans のみ

6. Phylum Orthonectida 直泳動物門 (ちょくえい:29)

7. Phylum Rhombozoa 菱形動物門(りょうけい:107)

8. Phylum Platyhelmintes 扁形動物門(へんけい:29,487)
  1) Class Turbellaria 渦虫綱
  2) Class Trematoda 吸虫綱
  3) Class Cestoda 条虫綱

9. Phylum Gnathostomulida 顎口動物門(がくこう:97)

10. Phylum Rotifera 輪形動物門(りんけい:2,049)  ワムシ類

11. Phylum Acanthocephala 鉤頭動物門(こうとう:1,197)

12. Phylum Micrognathozoa 微顎動物門(びがく:1)コアゴムシ類 
      *Kristensen and Funch (2000) により初めて記載された分類群
      ★グリーンランドの冷泉で発見された Limnognathia maerski のみを含む

13. Phylum Gastrotricha 腹毛動物門(ふくもう:794)

14. Phylum Ectoprocta (Bryozoa) 外肛動物門(がいこう:6,008) 苔虫(コケムシ)動物

15. Phylum Phoronida 箒虫動物門(ほうきむし:16)

16. Phylum Brachiopoda 腕足動物門(わんそく:392) *化石種は6,998種
  1) Class Inarticulata 無関節綱 ミドリシャミセンガイ
  2) Class Articulata 有関節綱

17. Phylum Nemertea 紐形動物門(ひもがた:1,358)
  1) Class Anopla 無針綱
  2) Class Enopla 有針綱

18. Phylum Mollusca 軟体動物門(なんたい:84,977)*化石種は33,084種
  1) Class Solenogastres 溝腹綱
  2) Class Caudofoveata 尾腔綱
  3) Class Polyplacophora 多板綱
  4) Class Monoplacophora 単板綱
  5) Class Bivalvia 二枚貝綱
  6) Class Scaphopoda 堀足綱(くっそく)
  7) Class Gastropoda 腹足綱
  8) Class Cephalopoda 頭足綱

19. Phylum Sipuncula 星口動物門(ほしくち:147) *最近,環形動物の一群との分子系統解析の結果も得られている

20. Phylum Echiura ユムシ動物門 多毛類の一群とされる. (198)

21. Phylum Annelida 環形動物門(かんけい:17,388) 
*伝統的な分類体系では3綱を認めるが,貧毛類とヒル類を有帯綱としてまとめる場合がある
  1) Class Polychaeta 多毛綱 従来の Pogonophora 有髭動物門[ゆうしゅ](ハオリムシ類)は多毛類の一群とされる.
  2) Class Oligochaeta 貧毛綱 *有帯綱 貧毛亜綱
  3) Class Hirudinoidea ヒル綱 *有帯綱 ヒル亜綱

22. Phylum Entoprocta 内肛動物門(ないこう:171)

23. Phylum Cycliophora 有輪動物門(ゆうりん:2) 

24. Phylum Nematoda 線形動物門(せんけい:25,033) 線虫類

25. Phylum Nematomorpha 類線形動物門(るいせんけい:339) ハリガネムシ類

26. Phylum Kinorhyncha 動吻動物門(どうふん:196)

27. Phylum Loricifera 胴甲動物門(どうこう:30)

28. Phylum Priapulida 鰓曳動物門(えらひき:19)

29. Phylum Tardigrada 緩歩動物門(かんぽ:1,167) クマムシ類

30. Phylum Onychophora 有爪動物門(ゆうそう:178) カギムシ類

31. Phylum Arthropoda 節足動物門(せっそく:1,257,040) *化石種は45,769種
 (1) Subphylum Cheliceriata 鋏角亜門(きょうかく)カブトガニ類,†ウミサソリ類
 (2) Subphylum Pantopoda ウミグモ亜門
 (3) Subphylum Crustacea 甲殻亜門 *舌形動物(シタムシ類)を含む
 (4) Subphylum Uniramia 単枝亜門 

32. Phylum Chaetognatha 毛顎動物門(もうがく:170) ヤムシ類

33. Phylum Echinodermata 棘皮動物門(きょくひ:7,550)
  1) Class Crinoidea ウミユリ綱
  2) Class Asteroidea ヒトデ綱
  3) Class Ophiuroidea クモヒトデ綱
  4) Class Echinoidea ウニ綱
  5) Class Holothuroidea ナマコ綱

34. Phylum Hemichordata 半索動物門(はんさく:103) ギボシムシ類,フサカツギ類

35. Phylum Chordata 脊索動物門(せきさく:72,655) new !
 (1) Subphylum Cephalochordata 頭索動物亜門(とうさく:33) ナメクジウオ類
 (2) Subphylum Urochordata 尾索動物亜門(びさく:ca. 3,000) ホヤ類,サルパ類
 (3) Subphylum Vertebrata 脊椎動物亜門(せきつい:69,622) new !
  1) Class Pisces 魚綱 (34,464) new !
  2) Class Amphibia 両生綱 (7,695) new !
  3) Class Reptile 爬虫綱 (10,499)
  4) Class Aves 鳥綱 (10,694) new !
  5) Class Mammalia 哺乳綱 (6,270)

36. Phylum Xenacoelomorpha 珍無腸動物門 珍無腸動物門 (428) *以前には扁形動物に含められた
   珍渦虫類のXenoturbella bockiX. westbladi の2種を含む.
*珍渦虫類の位置づけ Nature Digest, 13(5): 23, 2016 *最新情報では,左右相称動物あるいは旧口動物の姉妹群
Phylogeny: A home for Xenoturbella

Bourlat et al. 2006. Deuterostome phylogeny reveals monophyletic cordates and the new phylum Xenoturbellida. Nature, 444(2 Nov. 2006): 85-88.


 無脊椎動物学・動物の進化・系統進化学のページへ戻る

ENDO, Hiromitsu 遠藤広光